人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本政府に加害責任・アメリカ政府に戦略爆撃(原爆・空襲)の違法性を認めさせることが戦争参加を止める道

広島ブログ

安倍総理は、アメリカ議会において、先の大戦を「痛切に反省」とするとともに、「海外派兵拡大法案」を強行する旨の演説を行いました。

アメリカの多くの議員もこれを是としたそうです。

一方で、安倍総理を支持する右派の人たちの多くは、本音では、先の大戦について反省などしなくてよい、という方が多いのではないかと思われます。

しかし、総理とて、アメリカの手前、反省のポーズはせざるを得ないというところでしょう。
総理の集団的自衛権も、本音は、アメリカの意図を超えて、戦前の日本の自主的にガンガン海外での紛争に介入していきたいというものがあるのでしょうが、アメリカはそれは困る、アメリカ中心の秩序の中でアメリカに都合が良い形で後方支援をしてほしいというのが本音でしょう。

また、先の大戦については、アメリカが正義であり、原爆や東京大空襲については、現時点では謝罪する気もないというのが本音であり、政府の建前でもあるでしょう。
 アメリカは
・先の大戦でのアメリカによる原爆や空襲を正当化する延長線上で、自分の正義に基づき、中東で戦争をしたい。
・アメリカの戦略の枠内で日本に協力してほしい。
安倍総理は
・本当は戦前日本のようにがんがんいきたい。
・しかし、アメリカの手前、日本の加害責任について一定程度反省の色を見せるとともに、アメリカの後方支援にとどまる路線を取らざるを得ない。
というところでしょう。
皮肉にも、アメリカが、安倍総理の歯止めになっている面もなきにしもあらずです。
しかし、どちらにしても、結局は、外国、とりわけイラクやシリアの一般市民を殺戮したり、自衛官を殺し殺されることにつながるわけです。
どちらが正しいということではない。
日本による加害も、アメリカによる核攻撃、核使用も、双方とも悪かったということにしなければならない。
日本について言えば、加害そのものだけでなく、無謀な戦争に突き進んだ戦略の拙劣さについても、反省しないとまずいのではないか?昔は軍人、今は官僚という違いはありますが、暴走になりかねない。そして、また原発事故などを繰り返しかねないのではないかと思います。

 結局のところ、日米双方の反省の延長線上に、現代でも「核兵器でも劣化ウラン弾でも原発でもヒバクシャを出させない」ということが実現するのではないでしょうか?

 






統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23039241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-04-30 22:01 | 反核・平和 | Trackback