人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

菅官房長官による大阪自民批判・・拡大する総理と地方自民の矛盾

広島ブログ

大阪市解体の是非を問う住民投票は、17日執行されます。

大阪では、橋下徹市長率いる大阪維新の会が当然、大阪市解体賛成の運動を、自民、民主、共産、社民、緑の党が連携して、また公明党大阪府本部も独自に、行っています。

こうした中、菅義偉官房長官が、大阪自民党を激しく批判しました。一方で、自民党の谷垣幹事長はどちらかといえば、大阪自民に好意的なスタンスをとっておられます。

菅長官は、もちろん、言わずと知れた安倍総理腹心です。新自由主義の急先鋒であり、橋下さんと考え方は近い。そもそも、安倍総理も、2012年ころ、橋下さんが秋波を送っていた経緯があります。2012年総裁選では谷垣総裁(当時)が不出馬に追い込まれ、安倍さんが決選投票の末、総裁になった経緯があります。

今回の大阪市解体は、本音では、安倍総理も菅さんも応援しておられるということでしょう。
「地方創生」の掛け声とは裏腹に、実際には、地方自治を解体し、地方のサービスを低下させ、軍事を強めていく。こちらが、総理らの本音ではないのか?それと、橋下さんによる大阪市解体が合致している。

安倍総理らの動きに対して、地方からは反発が起きている。というより、実を言えば、小泉総理による地方交付税削減あたりから、自民党(中央)への怨嗟の声が上がっています。そして、それが、2009年衆院選での政権交代の背景にもあったわけです。
ただ、民主党は政権運営に失敗してしまった。そして、2012年衆院選では、「TPP反対」を叫んでいかにも、地方にやさしいようなふりをした安倍総理が政権を奪還してしまったのです。

だが、2013参院選、2014衆院選を経て、総理の本質が再び明らかになり始めた。そうした中で、大阪自民と中央自民(安倍)の矛盾が深まるのは当然の流れです。

もちろん、今は、衆院選は小選挙区比例代表並立制度で、極端に政党党首に権力が集中する仕組みです。自民党でも国会議員までが総理に造反できるかどうかは、微妙です。ただ、やはり、野党側に勢いが出て、国民・労働者の運動も高まってくれば、自民党の国会議員にも動揺が走るとも思います。







統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

さとうしゅういち3月20日の街頭活動
イオンモール広島祇園前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=88BBNAKqq24
イオンモール広島祇園前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=Wffu16vS3KU
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説前半
https://www.youtube.com/watch?v=cbQfoQcLTNQ
河辺たかふみ市長・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない社会を・イラク戦争12周年・災害7ヶ月「海外派兵より災害対策を」 3月20日古市橋駅前演説後半
https://www.youtube.com/watch?v=rGqlxEnptjo
3月6日のさとうしゅういち街頭活動
広島市役所前演説
広島駅前福屋前演説

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23103938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-05-12 11:16 | 新しい政治をめざして | Trackback