人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

【ギリシャがお金を使ってくれるからドイツが儲かるという視点・・再分配の合理性】

【ギリシャが使ってくれるからドイツが儲かるという視点・・再分配の合理性】

ギリシャ危機について、ギリシャの放漫財政ばかりを責めるのはどうかと思います。

ドイツ企業はギリシャがお金を使ってくれるから、ギリシャへの輸出で儲かったのではないですか?

仮にドイツとギリシャが同じユーロを使わないで、それぞれ、マルクとドラクマを使っていたらどうか?

マルク高、ドラクマ安になり、ドイツはギリシャへの輸出を伸ばせなかったでしょう。

ギリシャを欧州の同胞と思うなら、ギリシャを助け、ギリシャにある程度のお金を回したらドイツのためにもなります。

似たことは国内にも言えます。

例えば、生活保護の人が喫茶店に行くのはけしからんいう批判がよくあります。
しかし、生活保護の人が喫茶店にいったら経済が回る面もあります。
お金をたくさん溜め込むお金持ちから、生活保護の人などに再分配することは、経済を回す意味では合理性があります。

『あいつらけしからん』という感情は抜きにして、EU内でも国内でも再分配には合理性があるのです。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23358426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-07-02 12:20 | 経済・財政・金融 | Trackback