人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!






電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_10254522.gif
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14531619.jpeg
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14533623.png
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14534649.png
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14540111.png
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14541319.png
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売!_e0094315_14542399.png







 ■電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

http://amzn.to/1gyxEK2
(文字化けによるリンクエラーを防ぐため、こちらのリンクをご利用ください)
 価格=8米ドル(987円=2015年7月末現在)
(KINDLE端末をお持ちのプライム会員は月1冊まで無料です!https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing…)

 1996年創刊の「広島瀬戸内新聞」。
 創刊以来20年間、地域・平和・人権・環境をテーマに取材・発信してまいりました。
 この20年間の取材・発信の成果を、第二次世界大戦終結70周年・被爆70周年にあたるこの夏、電子書籍の形で刊行いたしました。
 環境、平和、人権はもちろん、民主主義の在り方、福祉のあり方、経済の在り方などを幅広い分野を取り上げております。
 「8米ドル=約987円」というお値段は高いと思われるかもしれません。しかし、内容的にはお値段以上のものをご提供できると考えます。
 本書により、この20年間の平和や人権、環境分野における国内外の動き、幅広い分野における日本や広島の軌跡を振り返ることができると自負しております。
 日本も世界も、いま、大きな転換点を迎えようとしています。一歩間違えれば大変な方向に向かいかねない一方で、多くの市民の皆様が、未来を真剣に考え、行動し始めています。
 こうした中で、市民の皆様はもちろん、現職の政治家・官僚の皆様やジャーナリストの皆様が、政策を考えていただく上での材料としても、十分な内容をご提供できたと考えております。
 本書をたたき台として、「エコでフェアでピースな世界」へ向けて、建設的な議論をしていただければこれにまさる喜びはありません。

2015年(核時代70年8月吉日) 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち


【読者の皆様のご感想】
安保法制反対デモに参加している若い人や、現職の国会議員まで幅広く読んで欲しい。 2015/8/2
投稿者 ジョリー
Amazonで購入
広島の活動家 さとうしゅういちさんが20年前に立ち上げた広島瀬戸内新聞を1冊の本にまとめたものです。平和都市広島からの発信、貧困問題、ファミニズム、経済、福祉、介護、DVに至るまで非常に幅広い知識と考察に富んだ作品内容になっています。憲法は国会議員を縛るものという考え方は、現在の安保法制が話題になるずっと前に、さとうさんが訴えてきたものです。8ドル=987円は、少し高いという先入観がありましたが、ページ数が多く、ずっしり読み応えがありました。安保法制反対デモに参加している若い人や、現職の国会議員まで幅広く読んで欲しいと思いました。



主な見出し


第一章 はじめに「広島瀬戸内新聞」とは?


第二章 社主・さとうしゅういちと広島瀬戸内新聞
・東京で被爆者の先生に担任をしていただいて
・「黒い雨」と「千羽鶴大作戦」
・大学時代に「広島瀬戸内新聞発刊」
・念願の「聖地」ヒロシマへ!
・平和・環境について発信
・貧困・格差への憤り
・ひとりひとりを大事にする男女共同参画社会めざして
・県庁を辞し、政治活動の自由を得る
・市民の手に政治を取り戻す!
・ヒロシマの心活かす市民発・政界再編
・一人の介護ヘルパーとして ノーモア・ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、そしてフクシマ。


第三章 核も戦争もない 平和な世界に。
 ・8・6 自民党員の広島市議会議長は式辞で集団的自衛権に言及ーー2014年夏
・ひろしま・ふくしまを結ぶ ワンコインシンポ2013ーー2013年春
・インドで燃え上がる原発反対運動ーー福永正明さん講演ーー2012年秋
・ヒロシマ・アキバ塾に参加してーー2012年夏
・はだしのゲンの中沢啓治さん、入院を前にヒロシマで熱弁ーー2011年夏
・中沢啓治さん、最後の広島での熱弁!ーーー2012年夏
・ヒバクシャを出さない世界を!戦争は最大の人権侵害~2007年8・6レポート~
・暴力では平和構築できない・2007年原水爆禁止世界大会
・印パ情勢など巡り国際対話集会
・被爆者を生まない世界を・広島の今朝、きのう、土曜
・ヒバクシャを生まない世界に
・戦争は最大の人権侵害 原水禁大会開会
・「イラクへの戦争被害・劣化ウラン弾ヒロシマ調査団」報告会ーーー2003年夏
・被爆57周年原水爆禁止世界大会・広島大会に参加してーー2002年8月
・ヒロシマの歩みと今後---平和教育を中心に---1996年8月


第四章 もうひとつの日本を!~地方から自民党政治・新自由主義へ対抗提案!~
・ノーモア「檜山県政」・・アベノミクスに広島から警告する
・アベノミクスへの対抗提案(1)
・アベノミクスへの対抗提案(2)~長時間労働、経営手腕こそ問われる~
・イタすぎる!消費税増税
・地方の議員の皆様、自殺行為を続けてよいのですか?
・TPPについてのお話会@長野県佐久市
・社会保障の企業主義が日本の活力を奪う 2011年7月
・民主党政権を叱咤激励する(1)「必要なのは陸海空の総合交通政策」を思い出せ 2010年春
・民主党政権を叱咤激励する(2)小泉さんの「米百俵」は「未来の人づくり」に役立ったのか? 2010年春
・亀井静香さんには経済財政担当大臣ポストが最適 2009年秋
・景気対策、逆に「エコ破産」「公共交通衰退」を加速? 2009年夏
・地方生活者軽視で納得できない JR西日本のダイヤ「改悪」 2008年6月
・ノルウェーの民主主義に学ぶ 20007年5月 


第五章 ひとりひとりを 大事にする男女共同参画社会に
・もしかのとき、わたしにできること ~女性の視点から防災を考える~ 2012年8月
・女性の知恵が生きる中山間地 広島県三次市の甲奴町 2012年6月
・男女共同参画審議会で判明 広島市の女性相談員が非正規のわけ 2012年 3月
・福島大臣、予定外の広島公聴会出席 2010年4月28日
・韓国、日本より進む女性の政界進出  民主化運動経て成し遂げた選挙制度改革がカギ― 2009年8月
・高崎で全国女性議員サミット女性の政治参画を議論 2009年4月
・大相撲春場所会場近くで貧困撲滅・男女平等訴え 2009年3月
・空自セクハラ事件裁判について民主党政府に要望 2010年7月
・行政はもっとDV問題に責任を―岡山でシェルターシンポジウム
 2008年11月


第五章―二 お年寄りも若者も笑顔の社会を
・介護保険法「改正」後に、激増した「介護離職・転職」 2008年8月
・孫による祖母放置死事件 男性・若者も介護につぶされる 2009年3月
・介護労働に適正な賃金を! 元コムスン社員が講演 2009年3月


第六章 誰もが置きざりにされない社会に!貧困問題・労働問題
・東京メトロ売店非正規労働者差別撤廃裁判を支援!【緑の党・会員発プロジェクト声明】 2014年夏
・地下鉄売店非正規労働者差別撤廃訴訟第一回口頭弁論
・中国電力による女性への賃金差別を問う【WWNシンポジウム日本の男女平等は何故すすまないのか?】2013年12月
 
・全国に誇れる広島発 均等待遇「広電方式」はなぜ成功したか? 2010年 11月
・豊中市幹部らの人格権侵害認め、三井マリ子さん逆転勝訴 2010年3月
・岡山市内でも1月4日まで連日の炊き出し~生存権を守る国めざし参加~ 2008年12月
・生存のためのメーデー2008in広島 2008年5月
・依然深刻、住宅問題 今国会でも議論深めよ 2007年10月
・医療の市場原理化は何をもたらすか?銀座眼科・溝口被疑者逮捕 レーシック集団感染の背景 2010年12月
・TPPで「銀座眼科」的医療事故続出? 2011年 1月


第六章―二 当事者の声を国政に!
法の谷間におかれた片目失明者に光を!
自死遺族問題 「田口まゆ」さん講演、参加者で議論盛り上がる


第七章 いのちを無駄にしない持続可能な社会に。~美しい瀬戸内海をいつまでも~
・元宇品生物調査を実施 2003年夏
・つぶそう原発計画、残そう瀬戸内の楽園~ 上関原発反対総決起集会に参加して~ 2002年秋
・鞆の浦埋立て架橋問題 鞆架橋問題舌戦「国土交通大臣vs福山市長」・・大臣のTKO勝ち? 2009年2月
・鞆の浦、現地見た裁判官の判決に現地見ない広島県知事が控訴
 2009年10月
・祝!鞆の浦埋め立て撤回! 2012年6月
・国道2号線高架訴訟、被害認定拡大・・国は勇気ある撤退を!
 2014年1月


第八章 司法を問い直す
・身に覚えのない事件で逮捕されたら書類にサインしてはいけない・・・袴田さん釈放で訴え 2014年3月

第九章 成長戦略から成熟戦略へ 成熟経済時代の広島・日本の産業を考える!
高度成長・バブルから人口減少、成熟社会へ突入した日本、そして広島。
時代に対応した産業を複眼的にとらえ、豊かな暮らしを実現する道を探ります。
・安佐南区民祭・農業祭、「なんでもできる」広島市を実感 2012年11月4日
・駅伝の名門・世羅高生、町おこしの商品開発でも大活躍 2010年03月
・多彩な産物がそろう三原駅前直売市 広島農業の潜在力を実感 2008年11月
・食卓から見えなくなってしまった“農”、福山市で広島県の農林水産と地域を考える 2008年8月
・賢い縮小が広島再生のカギ 2005年2月


第十章 憲法は国民が権力をしばるもの・・・ヒロシマ発庶民革命。
・改憲=権力への規制緩和だ!2008年5月3日
・衆議院憲法調査会広島公聴会で意見陳述 2004年3月15日


第十一章 小選挙区制は日本を滅ぼす
やはり、小選挙区制は廃止しかない・・維新分裂を受けて 2014年5月31日
「麻生おろし」腰砕けにした選挙制度の功罪  政界再編のバイタリティー奪う「執行部本位」選挙改めるとき2009年夏


第十二章 消費者から生産者へ 政治・食糧・エネルギー
・新・生産県運動を!2014年を「新・生産県」「新・生産国」の元年に
・広島県知事も県議も公僕の原点へ・・さとうしゅういちの「ヒロシマ庶民革命」宣言
【2014年2月28日補足:2015年4月はトリプル選挙プラストリプル住民投票でいかが?】
 
・家庭科を大学入試に!2013年3月11日
・自ら参議院選挙(予備選挙)候補者となって
・FMはつかいちで、ラジオ初出演!緑の党を大いに語る!


第十三章 ヒロシマの心活かす市民発・政界再編
・2015年統一地方選挙への対応について~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~


特別追加1 災害に強い社会とは?広島土砂災害から学ぶこと


特別追加2 広島カープ、「読売野球小型版」からの転換を 2005年9月


特別追加3 「安保法案」を廃案に 海外派兵より紛争予防


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23486451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2015-08-02 10:55
タイトル : 安保法制反対デモに参加している若い人や、現職の国会議員ま..
電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」発売! 5つ星のうち 5.0 安保法制反対デモに参加している若い人や、現職の国会議員まで幅広く読んで欲しい。 2015/8/2 投稿者 ジョリー Amazonで購入 広島の活動家 さとうしゅういちさんが20年前に立ち上げた広島瀬戸内新聞を1冊の本にまとめたものです。平和都市広島からの発信、貧困問題、ファミニズム、経済、福祉、介護、DVに至るまで非常に幅広い知識と考察に富んだ作品内容になっています。憲法は国会議員を縛るものとい...... more
by hiroseto2004 | 2015-08-01 00:38 | 本社出版物 | Trackback(1)