人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「広島瀬戸内新聞:エコでフェアな世界をヒロシマから」内容紹介(上)

広島ブログ

「広島瀬戸内新聞:エコでフェアな世界をヒロシマから」内容紹介(上)

http://amzn.to/1gyxEK2
価格=8ドル=約987円
ぜひ、皆様のご感想をお寄せください!
(アマゾン・プライム会員の方は電子書籍は月1冊まで無料です。)

第二章 社主・さとうしゅういちと広島瀬戸内新聞

 わたくし、さとうしゅういちは、1975年11月12日、広島県福山市に生まれました。両親ともに、生後すぐに東京都に移住し、文京区、杉並区、世田谷区などで、大学卒業まで過ごしました。
 
 「広島市」と「福山市」は同じ広島県内といっても、100km離れています。ですから、常識的に考えれば、福山市に生後すぐの期間しかいなかったわたしが、被爆地である「広島市」を軸とした新聞を発行するなんてことは、考えられないことでした。

東京で被爆者の先生に担任をしていただいて

「黒い雨」と「千羽鶴大作戦」

大学時代に「広島瀬戸内新聞発刊」

念願の「聖地」ヒロシマへ!

平和・環境について発信

貧困・格差への憤り

ひとりひとりを大事にする男女共同参画社会めざして

県庁を辞し、政治活動の自由を得る

市民の手に政治を取り戻す!

ヒロシマの心活かす市民発・政界再編

一人の介護ヘルパーとして

ノーモア・ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、そしてフクシマ。

第三章 核も戦争もない 平和な世界に。

「広島瀬戸内新聞」の原点は、やはり「平和」であり「核廃絶」です。
小学生時代以来のわたくし・さとうしゅういちの活動の原点です。
広島瀬戸内新聞は、1996年の創刊以来、原発を含む核利用全体を厳しく問い直す姿勢を貫いてきました。

 2011年3月11日の東電福島第一原発事故は母親の故郷で起きたことでした。このことに大変心を痛めました。

 フクシマにもルーツを持つヒロシマ人として、「ノーモア・ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、フクシマ。」のため、みなさんと一緒に歩んでまいります。

・8・6 自民党員の広島市議会議長は式辞で集団的自衛権に言及ーー2014年夏

・ひろしま・ふくしまを結ぶ ワンコインシンポ2013ーー2013年春

・インドで燃え上がる原発反対運動ーー福永正明さん講演ーー2012年秋

・ヒロシマ・アキバ塾に参加してーー2012年夏

・はだしのゲンの中沢啓治さん、入院を前にヒロシマで熱弁ーー2011年夏

・中沢啓治さん、最後の広島での熱弁!ーーー2012年夏

・ヒバクシャを出さない世界を!戦争は最大の人権侵害~2007年8・6レポート~

・暴力では平和構築できない・2007年原水爆禁止世界大会

・印パ情勢など巡り国際対話集会

・被爆者を生まない世界を・広島の今朝、きのう、土曜

・ヒバクシャを生まない世界に

・戦争は最大の人権侵害 原水禁大会開会

・「イラクへの戦争被害・劣化ウラン弾ヒロシマ調査団」報告会ーーー2003年夏

・被爆57周年原水爆禁止世界大会・広島大会に参加してーー2002年8月

・ヒロシマの歩みと今後---平和教育を中心に---1996年8月


第四章 もうひとつの日本を!~地方から自民党政治・新自由主義へ対抗提案!~


わたくし・さとうしゅういちは、2000年の広島県庁入庁後、2002年ごろから2010年ころ、山間部の三次市や庄原市、離島も含む尾道市や三原市などの医療や介護に関する行政を担当させていただきました。
 おりしも、小泉純一郎政権が地方への財源を大幅カットし、地方の疲弊が進んだ時期でした。その実情を地方行政の現場でつぶさに拝見し、貧困や格差の拡大をもたらした自民党政治・新自由主義への激しい憤りを覚えました。こうした憤りを原動力に、自民党政治および新自由主義(グローバリズム)を地方の視点で多数書かせていただきました。

 

・ノーモア「檜山県政」・・アベノミクスに広島から警告する 2014年

・アベノミクスへの対抗提案(1) 2014年

・アベノミクスへの対抗提案(2)~長時間労働、経営手腕こそ問われる~ 2014年

・イタすぎる!消費税増税 2014年

・地方の議員の皆様、自殺行為を続けてよいのですか? 2014年

・TPPについてのお話会@長野県佐久市 2014年秋

・社会保障の企業主義が日本の活力を奪う 2011年7月

・民主党政権を叱咤激励する(1)「必要なのは陸海空の総合交通政策」を思い出せ 2010年春

・民主党政権を叱咤激励する(2)小泉さんの「米百俵」は「未来の人づくり」に役立ったのか? 2010年春

・亀井静香さんには経済財政担当大臣ポストが最適 2009年秋

・景気対策、逆に「エコ破産」「公共交通衰退」を加速? 2009年夏

・地方生活者軽視で納得できない JR西日本のダイヤ「改悪」 2008年6月

・ノルウェーの民主主義に学ぶ 20007年5月 





電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!


http://www.amazon.co.jp/広島瀬戸内新聞-エコでフェアな世界をヒロシマから-さとうしゅういち-ebook/dp/B00ZPO9ZC0

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23520047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-08-04 13:41 | 本社出版物 | Trackback