人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

社民党・旧社会党系民主党政治家は、直ちに「社公合意」破棄を!

【社民党・旧社会党系民主党政治家は、直ちに公明党との「社公合意」を破棄せよ】
1980年、日本社会党は公明党といわゆる社公合意を締結。

日本共産党を排除し、社公民連立政権を目指す方針を固めました。

しかし、実際には、社公民政権は実現しません。公明党と民社党は自民との連携を重視します。そして、特に地方選挙では自社公民相乗りのオール与党体制となりました。

社会党は埋没。衰退していきます。

いま、公明党議員は、下手な自民党議員よりも安保法案推進の急先鋒です。
安保法案における集団的自衛権行使の3要件も実は公明党の北側副代表が提案したものでした。

社民党および、元日本社会党の民主党政治家の皆様。このような公明党と、例え死文化しているとはいえ、いまだに社公合意があることは恥ではないですか?

直ちに破棄すべきでしょう。

さらに、知事選挙などでの『自公民社』(1990年代初頭までは自社公民)相乗りはやめていただきたい。

この相乗りの原因はもとを正せば社公合意です。

民主党や社民党の支持者の皆様が、『日本共産党は独善的だ』と非難したい気持ちはわからないではない。

しかし、民主党や社民党側が、知事選挙などでいわゆる社公合意を背景に、自民党や公明党と組んでいる状態を是正することも大事です。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23598721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-08-25 12:22 | 新しい政治をめざして | Trackback