人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ゆっくりと、しかし大きく前進している野党共闘【国民連合政府めざして】

広島ブログ
日本共産党が呼び掛けた安保法廃止の国民連合政府。

わたしも当然、大賛成です。しかし、志位委員長もおっしゃるとおり、一回や二回の党首会談で片付く話ではありません。







焦りは禁物です。

1960年代から70年代にかけて、日本社会党や日本共産党などの野党各党は共同して美濃部亮吉や蜷川虎三などの「革新系」の知事や市町村長をたくさん出していました。

 今にも自民党政権が危ういかと思われた情勢の中、自民党は日本社会党と日本共産党をうまく分断。日本社会党も、いわゆる社公合意で、日本共産党を排除して連立することを決定。

 しかし、公明や民社党は自民党にすりよっていましたので、実質的には自社公民体制に地方からなっていきました。1980年代、竹下登(中曽根内閣では蔵相)首相は「リゾート法」「ふるさと創生」などの名目で、地方にハコモノを奨励し、地方を借金まみれにし、中央に反抗しにくくしていきました。

 さらに、1980年代に行われた国労などの解体は、労働運動そのものをさらに経営寄りにしました。

 こうしたことを背景に、保守政党と新自由主義政党が政権を交代で担う仕組みが90年代に完成しました。

 1994年には小選挙区制が導入されました。「総理大臣が自民党でなくても、自民党的な政治を延命する。」という仕組みを、財界が設計したのです。

 日本社会党から変わった社民党も、自社さ政権を経て、90年代後半にはなんと、アメリカの要求による規制緩和や、労働者派遣法改悪に賛成する勢力に転落してしまいました。当時の民主党に至っては、当時の自民党よりもむしろ新自由主義的、軍事的にはタカ派的な政治家も多数おられました。

 1999年にJCOで事故があった時に、的確に原子力行政の問題を国会で追及したのは、かつての日本社会党よりは原発問題では脱原発がはっきりしていなかった日本共産党だけでした。

 まさに、実は1999年ころこそ、新自由主義や原発推進がほとんどの政治勢力により、無条件に是とされた、危機的時代の頂点だったのではないでしょうか?

 しかも、この時代は新自由主義という言葉さえ日本ではあまり有名ではなく、日本共産党も「規制緩和」を批判はしても「新自由主義」「ネオリベラル」を名指しで批判しだしたのは2002年頃でした。

 さらに、いわゆる護憲政党の日本共産党と社民党は仲が悪いというものではありませんでした。

 それが変わりはじめたのは、小泉純一郎政権時代でした。小泉純一郎さんがイラク戦争支持、イラク派兵と暴走する中で、危機感が広まりました。

 イラク戦争からイラク派兵にかけての局面では、社民党系も共産党系も分け隔てなく「個人の連名」で呼び掛け、集会を一緒に開く」というスタイルが定着しました。

 さらに2005年ころから貧困が深刻な問題になると、若者による反貧困を訴えるデモも開催されるようになります。

 民主党から共産党に至る幅広い勢力の議員がこうした集会で席を同じくする場面も出てきました。

 同じころ、2006年に小沢一郎さんが民主党代表に就任すると、政策を社会民主主義寄りに修正しました。そして、「自民党との相乗り」を禁止。各地の首長選挙でもちらほら民主、社民党と共産党が共同しだしました。2009年には、衆院選挙の小選挙区で共産党が立てないで民主を実質的に支援しました。

 しかし、民主党政権は官僚に敗北し、無残な失敗に終わります。しかし、3.11を契機に超党派で反原発運動が高まっていきます。ただ、2012年の衆院選では、選挙結果に原発問題はあまり反映されたとは言えませんでした。また、選挙協力や新党も政治家同士の不協和音や、各政党の支持者同士のあつれきから芳しい成果を上げられませんでした。結局、漁夫の利を得た安倍晋三さん率いる自民党が政権を奪還してしまいます。

 この安倍政権は、2013年夏、参院選が終わったころから暴走を加速します。
 
 しかし、皮肉にも、安倍暴走が加速したことで、ようやく、国政選挙での共同へ事態は前進します。

  野党共闘の空中分解が決定的になった社公合意から35年。そして、社民党さえ自民党とたいして変わらなかった1990年代後半から20年近くが経過しました。

 しかし、そこから、世の中はゆっくり、大きく変わりつつあります。


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/23734910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-10-02 21:46 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback