人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

橋下的「新自由主義」に回収され最終的に「国家社会主義」安倍総理に折伏された「日本的個人主義」

広島ブログ

バブル経済崩壊、冷戦崩壊くらいまでの日本の在り方は「組織本位」であり、「ムラ社会の工業化であった」とも言われています。




社会保障も、企業単位、そして家族単位。経済政策もハコモノ整備による企業誘致中心。政治の在り方も組織票中心。こうしたあり方は、しかし、高度成長期には適合的だったが安定成長期に入り、機能しなくなっていきました。


これに対して「個人」を重視する流れ、「都市」を重視する流れが冷戦崩壊後出てきました。


しかし、その流れに属する多くの言論人や「改革派」政治家(当時は新進党、そして民主党)が次第に、新自由主義に回収されていったのです。


すなわち、医師会や農協、その他業界団体の構造への憎しみの勢い余って、医者や農業者、そして中小企業者への攻撃に転化していった。そのために「規制緩和」が「絶対善」とされていったのです。特に大都市の中流以上のサラリーマン層にこうした考え方が広まっていったのです。


1990年代末には、デフレが長引く中で、非正規労働者を「調整弁」として増やしていく流れが出てきます。こうした流れを個人主義者も財界とともに後押ししてしまったのです。


本来なら、個人単位のセーフティーネットを整備する議論が出てくるべきなのに、そうはならなかった。


やがて、それは、2000年代半ばには格差・貧困問題として噴出します。このころになると、正社員や公務員に対して、非正規労働者の若者と、自営業者(年配者が多い)双方から、憤激が強まっていきます。


こうした中で、「高校無償化」など「個人主義」的な社民主義を掲げた民主党がウケはじめ、2009年に政権交代を成し遂げます。


しかし、民主党も、ムラ社会的な政治家や、極右的な政治家も混ざった政党であったこと、そして官僚に負けたことなどから、「国民の生活が第一」を実現できなくなった。


こうした中で、再び、「公務員・地方議員」をやたらめったらぶっ叩く「みんなの党」「大阪維新」がバカ受けしていきます。


そして、民主党などほかの野党と票が割れ、2012年衆院選での自民党による政権奪還へとつながっていきます。


安倍自民党は、アメリカに従属した「新自由主義」と、「組織重視の積極財政」という「国家社会主義」のハイブリッドのような政治を展開していきます。


問題は、今、「個人」を重視しつつ、「反緊縮」という方向を経済政策で示す勢力が日本共産党以外、きわめて貧弱なことです。

かつて、個人を重視していた改革派、特に団塊ジュニア世代の議員や知識人などは、公務員や地方議員をやたらぶっ叩く維新やみんなに溜飲を下げた挙句、いまは、安倍総理にすり寄っているように見えます。たしかに、団塊ジュニア世代は、上の世代が作り上げた「組織本位」システムに苦しめられた。そのことから、「団塊左翼」を憎んでいる。しかし、その勢い余って、団塊左翼と対抗している安倍総理を持ち上げてしまう人も多い。あるいは、安倍総理に異議を唱える若者をぶっ叩く団塊ジュニアの政治家・知識人も多すぎる。

「個人重視」の勢い余って新自由主義に回収され、さらに、最後は「個人を圧殺する」(国家社会主義的な)安倍総理を持ち上げてしまう。

橋下さんも、そのことがわかっているから、経済政策では一見対極にあるように見える安倍総理と組んでいるのです。安倍総理もそのことはわかっている。「敗北して国家社会主義に降伏した元個人主義」の一定程度以上のエリートを橋下さんも安倍さんも取り込んでいるのです。

団塊ジュニア・個人本位主義者の漂流。

そして、「個人本位」の「反緊縮」政治勢力の弱小ぶり。

ここに今の日本の病理があります。



http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA


電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

安保=戦争=海外派兵法案廃案!本社社主の街頭演説など
9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月28日西区新井口駅前街頭演説
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
7月11日 佐伯区五日市駅前街頭演説
https://www.youtube.com/watch?v=mCPMvT4xM-w&feature=youtu.be
7月3日広島市役所前街頭演説 「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月29日広島市中区県庁前「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月23日広島市中区新白島駅「爆心地・広島1区で戦争法案・原発輸出の責任者・岸田外相を打倒!」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
6月17日 広島市西区西広島駅前街頭演説
6月15日 広島市安佐南区祇園イオンモール広島祇園街頭演説
6月15日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
6月14日 広島県安芸郡府中町街頭演説
6月2日 広島市西区横川駅前街頭演説「アメリカの戦争もイランの原発もやめさせる日本」
5月26日 広島市安佐南区古市橋駅前街頭演説
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月16日 NHK広島前街頭演説「家や球場でカープのプレイボールみられる日本」「安倍総理、イランにケンカを売っていいのですか?」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 
統一地方選挙2015関連


2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一








by hiroseto2004 | 2015-10-07 08:43 | 新しい政治をめざして | Trackback