人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

辺野古で不当逮捕の芥川賞作家・目取真俊さんが釈放

広島ブログ

昨日4月1日に辺野古の新基地反対の海上抗議行動で不当逮捕された芥川賞作家・目取真俊さんが釈放されました。
やはり、拘留をこれ以上続けるのには無理があるということです。


 昨日(1日)、海上保安庁によって目取真俊さんが不当逮捕されたが、今夜8時頃、彼は無事、釈放された。一昨年から始まった辺野古新基地建設事業を阻止するための海上行動で初めての逮捕事例ということで全国の注目を集めていたが、やはり刑特法違反容疑など無理ということになったのだろう。






 今日(2日・土)は、目取真俊さんが拘束されている中城の海上保安部の前で抗議集会が開かれた。カヌー隊のメンバーや船長らも今日は海上行動を中止し、抗議集会に参加した。午前11時、海上保安部前には200名近くが集まり、集会が始まった。

 山城博治さん指揮の満身の怒りを込めたシュプレヒコールの後、弁護士でもある照屋寛徳衆議院議員が、朝から目取真俊さんに接見した様子を報告された。改めて逮捕当時の状況を聞くと、やはりとんでもない不当逮捕だということが分かる。さらに長時間の放置、弁護士接見の妨害等、逮捕後の海保の許せない対応を聞き、皆の怒りが高まる。それでも、本人はいたって元気だというので一安心だ。


 

 海上行動のメンバーらも前に並び、挨拶。昨日、一緒に海に出ていたカヌー隊のメンバーが逮捕時の様子を詳しく説明した。 

         (地検に向かう目取真さんを乗せた車)

 午後1時半頃、目取真さんを乗せた車が地検の聴取のため那覇に向かった。皆で激励の拍手を続ける。その後、開いていたゲートから大勢がそのまま構内になだれ込んだ。そして、所長との交渉を要求して玄関ホール前に座り込む。海保の職員があわてて規制を始めるがもうどうしようもない。

   (皆、海上保安部の構内に入り、所長との面会を要求)

 しばらくすると、機動隊が強制排除の動きを見せ始めたので、構内での座りこみは中止。皆、外に出た。しばらく集会を続けた後、目取真さんが戻ってくる夕刻までいったん抗議行動は休止となった。

 最近のブログでも説明したが、今回、目取真さんを刑特法違反容疑で逮捕したことは法的にも全く許せない。我々海上行動グループは、一昨年夏から連日のようにフロートを超えてきた。海案内の際も、状況が許せばフロートの中に入ってきた。臨時制限区域の中に入ったことを逮捕理由とするのなら、それこそ、数百名の人たちを逮捕しなければならなくなる。それに、海保は初めのうち、「臨時制限区域だから中に入るな」とは言わず、「安全のために工事現場に近づかないように」と言っていたのだ。特に、和解の後は、フロートを超えても海保は全く出てこなくなっている。

 また、今回の和解で知事の埋立承認は取り消されたのだから、防衛局はフロートを直ちに撤去しなければならないのは当然だが、その前に臨時制限区域の指定が法的根拠を喪失し、刑特法の適用そのものが無理になっているのだ。

 日米両政府は、辺野古新基地建設事業にあたり、2014年6月20日、日米合同委員会を開催し、工事の施工区域全域(約562ha)を日米地位協定第2条4項(a) に基づく共同使用地とし、常時立ち入りを禁止する臨時制限区域に指定した。その「目的」は、「普天間飛行場代替施設の建設に係わる区域の保安」等であった。ところが今回の和解により、知事の埋立承認は取り消され、「普天間飛行場代替施設の建設」は現在行われていない。臨時制限区域そのものの法的根拠は喪失したこととなる。日米両政府は、直ちに日米合同委員会を開催し、臨時制限区域の指定を解除しなければならない。刑特法の適用など、そもそも論外である。



https://www.facebook.com/events/703367866447204/


【最新著書】総理、これがホントの「男女共同参画」です: 女性の政治参画から労働、介護、貧困問題まで [Kindle版]
AMAZON:http://www.amazon.co.jp/dp/B017PAWTQK

FB: https://www.facebook.com/hontonosankaku/
著者 さとうしゅういち(元広島市男女共同参画審議会委員/広島瀬戸内新聞社主)
Kindle 購入価格: ¥ 121
紙の本の長さ: 64 ページ


辺野古で不当逮捕の芥川賞作家・目取真俊さんが釈放_e0094315_08483623.png

ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか?: 2015大阪ダブル選挙を前に徹底検証! [Kindle版]

さとうしゅういち (著), 広島瀬戸内新聞 (編集)
Kindle 価格: 約¥ 121(1ドル)
販売: Amazon Services International, Inc


辺野古で不当逮捕の芥川賞作家・目取真俊さんが釈放_e0094315_06411973.gif

役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの [Kindle版

]さとうしゅういち ドル)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B016OSYTWQ

辺野古で不当逮捕の芥川賞作家・目取真俊さんが釈放_e0094315_21540365.png


       □ヒロシマの心活かす政界再編

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0165Q4RLA



電子書籍「広島瀬戸内新聞: エコでフェアな世界をヒロシマから」出版!

「イデオロギーの時代は終わった」のか?: 「安倍暴走」と貧困を招いた勘違い [Kindle版]

電子書籍「いま、ヒロシマからSEALDsへ伝えたいこと。」

もはや日本共産党しか残されていないのか?: 「安倍自民」暴走と「市民派」低迷の中で[Kindle版]

ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版]¥ 120

SNSが見られなくなる前に国民連合政府で安保法廃止を・・準地元・イオン祇園前で次期国政選挙へ向け、協力呼び掛け

https://www.youtube.com/watch?v=xK6tCMSRKzw&feature=youtu.be

9月21日「諦めたら本当に安保法案が成立したことになる」さとうしゅういち、牛田で法案無効、自民政権打倒の呼びかけ
7月27日南区出汐町交差点街頭演説
7月24日安佐南区梅林駅近く街頭演説
7月20日西区横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ
7月15日安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口
6月29日広島市安佐南区古市橋駅前「海外派兵するなら総理から前線へ」「海外派兵より被災者支援」
6月22日広島市東区広島駅新幹線口「海外派兵するなら総理から前線へ」
5月20日 広島市東区広島駅新幹線口 「爆心地出身・岸田外相はイランとの戦争後押しではなく仲立ち外交を」
5月7日 東区広島駅新幹線口街頭演説「家や球場でカープのプレイボールを見られる日本」「お年寄りに長生きを嘆かせない」
5月1日 中区県庁前メーデー街頭演説 

統一地方選挙2015関連
2015年4月2日安芸郡府中町・さとうしゅういち街頭演説 「若者が希望を持てる世界こそテロ撲滅の道」
2015年4月2日 さとうしゅういち街頭演説 府中町庶民増税より格差是正・残業代ゼロではなくカープを家で楽しめる社会を
https://www.youtube.com/watch?v=xu1DCKuRDPc
2015年4月2日さとうしゅういち街頭演説安芸郡府中町 河辺たかふみ広島市長・中原ひろみ市議・つくだ守生県議で誰もが置きざりにされない広島を

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから国政」に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219
広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


by hiroseto2004 | 2016-04-02 22:49 | 事故・災害・事件 | Trackback