人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

朝鮮労働党大会、金正恩「非核化」演説の真意

朝鮮労働党大会で金正恩第一書記は、「非核化」とともに「核保有国として責任を果たす」としています。

これは、アメリカなど核保有国も言っていることです。

一応は核をなくす、戦争をなくすという建前はどんな核保有国も言います。
東洋平和のための戦争ー戦前日本
積極的平和主義ー戦後日本
力による平和ーブッシュ政権
そして、金正恩政権。

金正恩政権は、アメリカと対等の核保有国として認めてほしい。

これが真意でしょう。

NPTでは米英仏ロ中以外は核保有国としては認めていません。
そのかわり、核保有国に誠実に核軍縮交渉を行う義務を六条で課しています。
「核保有国として責任を果たす」という演説はNPT六条を念頭においているのではないか?

その真意は「責任を果たす」ことではなく核保有国として認めろという話です。

金正恩の主張は現行のNPT体制では暴論です。

北朝鮮を新核保有国として認めれば、次々と核保有国になる国が出て収拾がつかなくなりかねない。

さりとて、核保有国だって、「お前らばかり核を持って不公平だ」という非難をされたらぐうの音も出ない。

NPTで公認された核保有国側の「ずるさ」が金正恩に付け入る隙を与えているのも確かなのです。


by hiroseto2004 | 2016-05-08 21:52 | 国際情勢 | Trackback