人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

オバマさんに見てもらえばいいのに突貫工事で埋め戻し中(怒)原爆資料館付近

オバマさんに見てもらえばいいのに突貫工事で埋め戻し中(怒)原爆資料館付近_e0094315_14243552.jpg

平和公園の原爆資料館付近。被爆前は中島地区といって多くの店や住宅があり、栄えていました。

多くの遺品が先頃、敷石の下から出てきました。

なぜ、わざわざ、オバマ大統領が来るからと言って、被爆遺構の現場を土で埋め戻すのでしょうか?
むしろ、大統領に積極的に観ていただくことが必要ではないでしょうか?
わたしは、大統領に謝罪していただければ、いただいた方が良いに決まっています。
他の湾岸戦争なりイラク戦争なり、アフガン戦争で、犠牲になった民間人にも謝罪して欲しい。
しかし、謝罪云々以前に、しっかりと、
「原爆とはこういうものを奪ったのだよ。」
ということを観ていただく。キノコ雲の下で何があったかを、屋外でも観ていただく。そのチャンスではなかったのですか?
景観に配慮?あまりにもピントがずれている。

オバマさんに見てもらえばいいのに突貫工事で埋め戻し中(怒)原爆資料館付近_e0094315_10372070.jpg
写真=平和公園周辺でオバマ大統領の来広前に警戒に当たる警察官

被爆遺構、一時埋め戻し 米大統領訪問発表の直後


広島市は「景観を考慮した」と説明






オバマ米大統領が27日に広島を訪問するのを受け、広島市が原爆資料館本館で行って
いる地下遺構の発掘調査を中断し、現場を土で埋め戻したことが18日、分かった。周囲
の囲いを撤去し、アスファルトを敷いて歩けるようにする。市は「景観を考慮した」と説
明しているが、「原爆投下で街が廃虚になったことを示す遺構を、なぜわざわざ埋め戻す
のか」と批判の声も上がっている。原爆資料館の周辺は、原爆投下前は民家や理髪店、幼
稚園などが建ち並び、市内有数の繁華街の一角だった。原爆で街は廃虚と化し、住民らは
即死。戦後、平和記念公園として整備され、資料館から北側に原爆慰霊碑、原爆ドームを
一直線に見通せるよう設計された。市によると、本館の耐震補強工事が必要になり、昨年
11月、工事範囲の地下遺構を調査し記録するため発掘調査を始めた。本館の周りに囲い
を設置し、北側出口は閉鎖していた。3月の終了予定だったが、想定以上に多くの被爆資
料が発掘され、調査が長引いている。これまでの調査で、三輪車や時計、万年筆などの遺
品のほか、民家の敷石や道路の縁石など被爆前の街並みが分かるものが見つかっている。
市によると、オバマ大統領の広島訪問が今月10日に発表され、翌11日に埋め戻しを開
始。発掘調査現場の西側の一部を除き、掘り返した土を戻してアスファルトを敷く作業を
している。囲いは西側部分だけを残して撤去する。未調査部分はオバマ大統領の訪問後に
再び掘り返す。埋め戻しの理由について市は「警備上の理由ではない。資料館の出口から
慰霊碑、ドームまでを本来のように見通せるようにしたい」としている。遺構の現地保存
を求める原水爆禁止広島県協議会の金子哲夫代表委員は「オバマ大統領に被爆の実相を伝
えたいのなら、むしろ積極的に見てもらうべきだ」と批判している。【毎日新聞】

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24404544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-05-24 08:23 | 反核・平和 | Trackback