人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

「海外派兵(空爆参加)のための予算」は人殺しのためと言って間違いないが

共産・藤野政策委員長「防衛費は人を殺す予算」取り消し NHKでの発言「不適切」認める

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000537-san-pol

(コメント)
安保法が発動された場合の海外派兵のための予算は、「人を殺す予算」以外の何物でもないでしょう。
実際に、シリアでは、最近も、空爆により、多数の子どもが殺されています。
自衛隊がもし、空爆に(たとえ後方支援であっても)参加していたら当然、人殺しに荷担したということになるでしょう。
ただ、藤野政策委員長の発言は、海外派兵などに限定をしていなかったために、TVという場面では誤解を招いてしまったということはいえます。
若手の議員の勇み足という面はあるでしょう。



by hiroseto2004 | 2016-06-27 13:16 | 安保法案 | Trackback