人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍総理の「皇帝即位」を、認めるかどうかの選挙だ

 安倍晋三・丞相(じょうしょう)におかれては、2016年5月16日、皇帝アベ一世として即位されました。

自らの廟号を高祖とし、故・岸信介総理には太祖の諡(おくりな)を、母親には、太上皇后の称号を奉り(たてまつり)ました。

 というのは、冗談です。









憲法解釈は最高裁判所ではなく自分がやる、というのが2014年7月1日の集団的自衛権の閣議決定。

そして、2016年5月16日には、立法府の長だと宣言。

ここに安倍総理は、全ての権限を自らに集中させ、皇帝として事実上「即位」したのです。

東條英機でもここまではしませんでしたよ。
むしろ、戦前の場合は、総理の力が弱すぎて軍部への統制が効かなくなったというのが問題だったわけです。

しかし、今度は、総理が皇帝に事実上即位し、暴走しているのです。

安倍晋三の皇帝即位を認めるか否か?
その事実上の国民投票です。

改選議席の半数以下に与党を追い込むことで、「皇帝即位」にNOを!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24496919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-07-01 09:48 | 参院選2016 | Trackback