人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

「ヒロシマ」と言えば「ああヒロシマ」と言ってくれる人々を敵に回した総理

「ヒロシマ」と言えば「ああヒロシマ」と言ってくれる人々を敵に回した総理

日本は、被爆国として中東でも有名だった。
ヒロシマと言うとき、ああヒロシマといってくれるのは、イラン人であり、イラク人だったはずです。
中国や韓国、あるいは東南アジアでも、「日本は加害責任もある」という意見が根強くあるわけですし、アメリカに至っては、最近まで大統領が広島に来なかったわけです。
ある意味、日本人の一番の味方がイスラームの人たちですよ。
でも、彼らは、日本が原爆を落とされたのに、アメリカの手下として動いていることに疑問も持っていました。
それでも、それが憤りに至ることはなかった。
ところが、2015年1月19日にイスラエル国旗の前で安倍総理が戦争開始を宣言。
それを契機に、決定的に、イスラームの人たちの間での世論は変わったのではないか?
そういうことも感じ取ったイスラーム過激派が今回のダッカでのテロを行ったとみて良いでしょう。
今までは味方だと思っていた国の裏切り。
それを知ったときに怒りたるや察するものはあります。
今後は、国内の原発や新幹線、あるいは、人がたくさん集まる場所でのテロがますます心配になります。
安倍総理が余計なことをしたばかりに・・。


by hiroseto2004 | 2016-07-03 23:36 | 国際情勢 | Trackback