人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

参院選 ポイント1 「世論調査は『民進か共産か市民派かで迷っている人』が『態度未定』になるために、異常に自公有利な予測に」→あきらめたらいけない

参院選 ポイント1 「世論調査は『民進か共産か市民派かで迷っている人』が『態度未定』になるために、異常に自公有利な予測に」→あきらめたらいけない

参院選の特に複数区でいえることなのですが、自民党、公明党、おおさか維新(等与党補完勢力)を支持しない方の間で、民進か共産か、市民派(社民系、生活系、怒り、無所属)のうちどの候補に投票するか迷っている人は多い。
マスコミの世論調査では、そういう方は「態度未定」に分類されるでしょう。
他方、自民党、公明党の支持者の方はもうだいたい、決まっている。
それから、おおさか維新は組織こそありませんが、「とにかく既成政党嫌い!既得権打倒!」というテーゼを支持する層は、大都市近郊のインテリ層には一定数固い岩盤のようにおられます。組織票ではないが、かなり、確信的な票がある。彼らは、意外と護憲であり、脱原発でもあるのだが、自民党も嫌いだが、日教組とか自治労とか、電力労組とそれらを支持基盤とする民進党が嫌いな層です。

それに対して、大阪で共産の女性か民進の男性かで迷っている人や、東京で民進男性か、共産男性か、社民女性かそれとも市民派系(三宅、小林、佐藤)の誰にするか迷っている方は「態度未定」に分類される。






だから、東京や大阪、神奈川、埼玉などの大都市部では、現在よりはるかに安倍総理の支持率が高かった2014衆院選からさえも想像できないような与党有利の予測になるのです。

生データとしては間違っていない。陰謀ではない。ただ、聞き方は悪い。
「改憲派が伸びるのが良いか否か?」とか、「与党か野党か、それとも補完勢力か?」という聞き方をすればだいぶ違った結果になるでしょう。

問題は、生データとしては間違ってはいないが「与党圧勝」をミスリードする予測を鵜呑みにして、野党支持者があきらめること。あるいは、「お前が降りろ」「何をお前こそ」などと野党候補支持者同士が内ゲバを始めることです。

正解はただ一つ。あきらめずに、しかし、いらいらせずに、内ゲバはせずに、最後まで頑張ること。

野党支持者があきらめないで頑張りきれば、自民党や公明党やおおさか維新の人が真っ青になるような結果が待っています。

以上、簡単です!

by hiroseto2004 | 2016-07-09 17:44 | 参院選2016 | Trackback