人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

四十年前の新自由クラブの役目演じたおおさか維新

おおさか維新は今回、1976衆院選での新自由クラブと似た役目を演じました。
この選挙では、直前に自民党離党者で結成した「新自由クラブ」が伸びて共産党が減りました。

クリーンイメージを重視する層が共産党から新自由クラブに移ったのです。

10年後の1986年、新自由クラブは解党し殆どの議員が自民党に吸収されてしまいました。

今のおおさか維新は、実は「自民党は嫌いで脱原発、海外派兵も反対だけど連合も民進も嫌い」と言う方々が多いです。

学費無償化とか企業献金禁止など似ている部分も目立っている。

そういう意味では逆に言えば、共産党や市民派の候補はおおさか維新への刺客にもなります。

2013参院選では、橋下さんの失言の恩恵を一番受けたのは共産党です。逆に今回は松井一郎代表で、華は無いが失言もなく、「自民党は嫌いで脱原発、海外派兵も反対だけど連合も民進も嫌い」層を手堅くまとめた感じがします。

大都市近郊の複数区では、野党側の候補絞り込みも、やり方次第では、おおさか維新を勢いつかせるということにも注意が必要です。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24518767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-07-10 21:18 | 参院選2016 | Trackback