人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

参院選で自民圧勝→生活支援サービス縮小検討

参院選で自民党が圧勝した結果がこれです。
「介護離職ゼロ」なんて総理の「やるやる詐欺」ではないでしょうか?
軽度者へのサービスが自腹になれば、ご家族への負担も重くなるでしょう。
本人も、生活環境が悪化し、要介護度がむしろ進みかねない。
そもそも、保険料を取りながらサービスを受けさせないと言うことにもなります。


武器や原発には積極的に財政出動するのに、社会保障は切り捨てという現政権のお金の使い方そのものを変えなければなりませんね。

介護サービス縮小を検討

厚労省、費用抑制で

http://this.kiji.is/128410269777561077

厚生労働省は20日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、訪問介護のうち掃除や調理、買い物など「生活援助」のサービスについて、要介護度が低い軽度者に対する給付を縮小する方向で本格的な検討に着手した。

 車いすや介護ベッドなど福祉用具のレンタルと、バリアフリー化する住宅改修に関しても、軽度者は原則自己負担とするよう財務省が求めており、併せて議論を始めた。

 社会保障費の抑制が狙い。厚労省は年末までに制度見直し案をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。2018年度の実施を目指す。ただ、高齢者にとって給付サービスの削減となるため、調整は難航が予想される。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24541733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-07-21 06:26 | 役人からヘルパーへ | Trackback