人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!

伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!

以下、つくだ守生さんによる報道です。


 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めている広島地裁の集団訴訟で、17都府県の19~77歳の男女79人が3日、追加提訴しました。広島の「原爆の日」の8月6日前後がインパクトを与えると考え、この日に提訴したもの。あわせて、3人が運転禁止を申し立てている仮処分に、追加提訴の一人の小倉(おぐら)正さん(55)=愛媛県松山市=が追加申し立てをしました。
 原告は第1次の66人と合わせて、18都府県の19~90歳の男女145人。そのうち広島原爆被爆者が第1次の16人に10人を追加して26人、長崎原爆被爆者が第1次の2人に6人を追加して8人となりました。
 原告や支援者ら22人が「被爆地ヒロシマが被曝(ばく)を拒否する」と書いた横断幕を掲げて広島地裁を訪れ、訴状などを提出。小倉さんと第1次原告で広島原爆被爆者の堀江壮団長、伊藤正雄副団長、弁護団が提出後に記者会見をしました。
 昨年9月に「伊方原発の避難計画を案ずる会」を立ち上げた小倉さんは「伊方原発の立地県である愛媛県から仮処分の申し立て人として参加したことを光栄に思う」と決意を表明。堀江団長は「新たに79人もの仲間が加わったことで、心強い」と語りました。

〔写真〕
広島地裁を訪れる小倉さん(先頭中央)ら
記者会見をする(正面左から)伊藤副団長、堀江団長、小倉さん=3日、広島市


伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!_e0094315_17333579.jpg



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24571565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2016-08-04 06:40
タイトル : 急がれる伊方原発運転差止め仮処分
伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴! 四国電力が、12日にも再稼働を強行する構えです。 とにかく、運転差し止めの仮処分が渇望されます。 中央構造線での大地震・原発震災になってからでは遅いのです! 「愛媛 伊方原発3号機 12日にも再稼働で最終調整」 NHK 2016年8月4日(木) 4時25分 (動画) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160804/k10010620671000.html 検査中のトラブルで再稼働が遅れている愛媛...... more
by hiroseto2004 | 2016-08-03 17:35 | 小説 日本を滅ぼした総理 | Trackback(1)