人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

介護者の残業を免除、来年1月から企業に義務化

制度をつくっても、自ら申請しにくい雰囲気があるのがこれまでの課題です。それを克服できるかどうか?

そして介護を抱える人もいろいろな選択肢を持てるよう、引き続き国も努力することです。要介護1,2への生活援助を介護保険から外すことも厚労省は検討していますがいかがなものでしょうか?

介護者の残業を免除、来年1月から企業に義務化

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160811-OYT1T50010.html?from=yartcl_popin






厚生労働省は、家族の介護をしている労働者の残業を免除する制度を、企業に義務づける方針を決めた。就業規則に明記することを求め、国の指導に従わない悪質なケースでは企業名を公表する。来年1月に施行される改正育児・介護休業法に基づく省令で実施する。安倍政権が掲げる「働き方改革」の一環で、「介護離職ゼロ」の実現を目指す。

 制度を利用できるのは、同じ会社で週3日以上の勤務を1年以上続けている人。パートタイマーなど非正規労働者も含まれる。勤め先に申請すれば、介護対象の家族が亡くなったり、症状が回復して介護の必要がなくなったりするまで残業が免除される。

 申請できる期間は1か月~1年間だが、更新可能で期間も延長できる。介護される家族の状態は原則、食事や排せつに手助けが必要な「要介護2」以上。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24597481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-08-16 05:57 | 役人からヘルパーへ | Trackback