人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

9.11テロの犯人はサウジだったとしてアメリカはイラク国民に損害賠償したのだろうか?

9.11テロの「犯人」はサウジだったとしてアメリカはイラク国民に損害賠償したのだろうか?

9.11テロの「犯人」はサウジアラビアだったこと、それを一生懸命ブッシュらがもみ消そうとしたことは動かしがたい事実になってきています。

すでに、テロの遺族がサウジに賠償請求するための法案は上下両院で可決されています。

しかし、そうであるならば、アメリカの国会議員はイラクをテロと関連づけて攻撃したことについて、アメリカは謝罪し、そして被害を受けたイラクの民間人に弁償する法案も出すべきでしょう。もちろん、そのための費用をアメリカ政府がブッシュらに請求することとセットでなければなりません。ブッシュらは私財を提供して償わなければならない。

そうでないと、サウジアラビア=犯人を前提とした法案を可決したことと整合性は取れないでしょう。

もちろん、日本国内では、イラクを無実の罪で攻撃したアメリカを当時官房長官だった安倍晋三さんを含む日本政府が自衛隊を派遣してまで支持したことが追及されなければなりません。

わたしは何か間違ったことを申し上げているでしょうか?


9.11テロの犯人はサウジだったとしてアメリカはイラク国民に損害賠償したのだろうか?_e0094315_20053177.jpg


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24649574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-10 19:53 | 国際情勢 | Trackback