人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビアがトルコのクーデター未遂に関与?

9.11テロに続いて今度はトルコのクーデター未遂へのサウジの関与疑惑が浮上しています。

サウジとエルドアン政権の関係が悪化していたのは確かです。

しかし、この記事が事実とすればサウジがクーデター未遂に関与したことで、余計にエルドアンが硬化。それまで孤立していたエルドアンが一挙に、ロシア寄りに舵を切る踏ん切りがついてしまったとも言えます。

トルコのクーデター、サウジの関与が明らかに

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i16381

西側の情報筋が、サウジアラビアがトルコのクーデター未遂事件に関与していたことを示す重要な証拠を手にしました。

ヨーロッパのニュースサイトAMCは情報筋の話として、「サウジアラビアは、クーデター関係者を支持し、トルコの公正発展党を倒すために彼らと関係を確立することで、非常に危険な歩みを進めており、トルコとの関係を危険にさらしている」と伝えました。

この報告によりますと、サウジアラビアのムハンマド皇太子兼国防大臣がトルコのクーデター計画者と連絡を取っていたということです。

サウジアラビアのメディアはしばらく前から、トルコのエルドアン大統領に対して、批判的な立場をとっていました。サウジアラビアのアルアラビーヤテレビは、クーデターの首謀者とされるアメリカ在住のギュレン師とインタビューを行っています。

ギュレン師はこのインタビューで、エルドアン大統領を独裁者と呼んでいました。

アルアラビーヤテレビは、ムハンマド国防大臣の指示により、サウジのクーデター関与へのトルコ政府の疑いをあおっていたこのインタビューを、すぐさまインターネット上から削除しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24650110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-09-11 00:23 | 国際情勢 | Trackback