人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

「働かせすぎ(働きすぎ)社会を変えるには」広島労働弁護団長講演で労働時間上限規制立法提案

以下、つくだ守生さんの報道です。

 広島県内の労組などでつくる「働くもののいのちと健康を守る広島県センター」(青木克明会長)は9月30日、広島市東区で第13回総会を開きました。約20人が参加し、労災・職業病に関する裁判や労災認定を求めるたたかいの勝利をめざす▽職場の安全衛生活動の活性化をめざす▽健康促進や会員交流としての山歩きや健康ウォーキングの存続を検討する―ことなどを確認しました。
 広島労働弁護団団長の池上忍弁護士が「働かせすぎ(働きすぎ)社会を変えるには」と題して記念講演。1週間の上限労働時間を55時間、年間の上限残業を220時間までと規制する立法化を提案しました。

〔写真〕記念講演をする池上弁護士(演壇)=9月30日、広島市東区


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24695059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-10-02 21:30 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback