人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

かき船「かなわ」の撤去を求める署名活動

かき船「かなわ」の撤去を求める署名活動が昨日、行われました。

つくだ守生さんによる報道です。


 広島市中区の原爆ドーム近くへ移設された料亭かき船「かなわ」の撤去を求めている市民団体「かき船問題を考える会」と「世界遺産原爆ドームを守る会」は8日、かき船のそばの元安橋で宣伝しました。16人が参加して「世界遺産取り消しかも」と書いた横断幕を掲げ、署名を集めました。
 広島地裁で河川占有許可の取り消し訴訟をたたかっている原告団の高橋信雄副団長は拡声器で「最も被害が大きかったこの場所への移設は、被爆者を冒とくするものだ。署名は5万3千を超えたが、かなわも行政も、われわれの声を全く聞こうとしない。署名の内容を慎重な対応を求めるという趣旨から撤退を求めるという趣旨に切り替えたので、協力を」と呼びかけました。
 奈良から夫婦そろって広島を訪れ、署名に応じた男性(65)は「平和を願う場所の前に、宴会場はふさわしくない」と語りました。
 新日本婦人の会の広島市中区の支部などが毎月第2土曜日に取り組んでいる核兵器廃絶を求める街頭署名行動が宣伝に合流しました。

〔写真〕かき船のそばで署名を集める「考える会」の人たち=8日、広島市中区


by hiroseto2004 | 2016-10-09 06:19 | 広島市政(広島市議会) | Trackback