人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカと言うより多国籍企業が主権者になってしまうから問題なのである

TPPの問題は、もはや、日本がアメリカの属国になるというよりは、日本が多国籍企業の属国になってしまうから
問題だと言えます。憲法違反なのだと言えます。

アメリカで、ヒラリー・クリントンもドナルド・トランプもジル・スタインもTPPに反対なのは、アメリカ国民の多くが
アメリカを多国籍企業の属国にしてはいけないと思っているからでしょう。

民主主義を停止させ、人権を多国籍企業に売り渡してしまうTPPは、阻止しなければならないのです。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/24805841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2016-11-03 09:34 | TPP違憲訴訟 | Trackback