人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

要介護1,2の介護保険からの切り捨てと認知症

要支援1,2の方に続き、要介護1,2を政府は2018年度の介護保険改悪で介護保険制度から切り離そうとしています。

こんなことで良いのでしょうか?

実際、徘徊や交通事故などが問題になるのは、要介護1,2で、自分で歩ける方で認知症という方です。

そこそこ、自分で身の回りのことはできる。だけど、徘徊をしたり、ひどい場合には、自らクルマに乗って、事故を起こしたりしてしまう。

87歳の男性が小学生の列に突っ込んだ事故でも「記憶がない」と被疑者の男性は言うわけです。
たとえ、免許を返納していても、返納したこと自体忘れていては意味がない。

介護保険を使えなくなれば、余計に、認知症高齢者による事故や事件も増えるでしょう。

地域全体での見守りと言っても限界があります。

事件や事故で大きなコストが社会的にかかることにもなる。

それでもいいのでしょうか?


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25125684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-01-05 07:40 | 役人からヘルパーへ | Trackback