人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカは制裁継続・石油価格低下でも経済成長 イランを「トランプにびびる」日本は見習ったら?

イランは、石油価格の値下がりに反して、経済成長率がマイナスからプラスに改善しています。
イランは、アメリカを中心とした国々による長年の経済制裁のもと、「アメリカへの石油輸出に頼らない」経済を
つくることに成功したのではないかと思います。
実際、自動車産業や、伝統工芸品、観光などが伸びているのです。
日本も、トランプに脅されてびびる必要はないのではないでしょうか?
イランのような人口も経済規模も日本より小さな国でもうまくやっているのですから。

イランのノウバフト副大統領が、「原油が世界規模で値下がりしているにも関わらず、イラン経済の成長率はマイナス6.5%からプラス6.5%に達した」と語りました。

イルナー通信によりますと、ノウバフト副大統領は3日金曜、イラン中部イスファハーンにおいて、「世界市場で原油が値下がりした時期には、サウジアラビアとクウェートは経済難に遭遇し、補助金の打ち切りや680億ドルの国債の発行を余儀なくされたが、その一方でイランは経済成長を達成させている」と述べています。

また、「IMF国際通貨基金の発表によれば、イランは現在、経済面で世界ランキング18番目につけている」としました。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25287553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-04 20:27 | 国際情勢 | Trackback