人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

正面突破でボロボロ橋下、融通無碍でまんまと総理へ?小池

正面突破でボロボロ橋下、融通無碍でまんまと総理へ?小池

これは、広島在住者にとって、大阪の方が東京より身近に感じるということもあるのです。
ただ、以下のことは言える。
橋下徹さんはやりたいことが伝わってきた。
だが、小池百合子さんは「都民ファースト」の看板以外、今ひとつ、伝わってこないのです。完全に、マスコミが持ち上げられた部分が大きいのではないか、と思うのです。

一つには、橋下さんは(是非は別として)「自治労・日教組」、そして「既成政党」をぶっ叩いたので、その辺は非常にわかりやすかったのです。

小池さんは、自民党都議団は敵に回すが、労働組合ないし都職員(管理職も含む)を敵に回して何かやらかすということは、寡聞にして存じません。小池さんは政党に対しても、「丸ごと連携」は拒否しつつも、個々の議員レベルでは、柔軟に対応している。「既成政党否定」ではない。何より本人自身がまだ自民党員(のはずです)。

正面突破で、無茶苦茶やってバカ受けしたのが橋下さんなら、用意周到、柔軟、融通無碍(ゆうづうむげ)で味方を増やしたのが小池さんというところでしょうか。

ただ、東京と大阪を比べた場合、東京は圧倒的に財政が豊かです。従って、保育士待遇改善などの左派受けする政策と、大型ハコモノなど大手企業受けする政策を両方打てる。保革双方を切り崩せるという有利な立ち位置に小池さんはある。ハッキリ言ってしまおう。今の日本で、都知事ほどいま人気取りが出来るポストはない。

橋下さんは、財政が厳しい大阪で、「自治労・日教組打倒!」を叫んで現状批判票を集めるしか、支持率を上げる方法を思いつかなかったのだと思います。それは副作用をもたらします。自治労・日教組(および、それに代表される旧来の公務員制度)に変わる仕組みとして橋下さんの「公募」による区長や校長の登用を図ったが不祥事が続いた。やはり、行政自体が上手く立ちゆかなくなってしまうのです。

ただ、どちらにしても、本質的には新自由主義者である。しかし、小池百合子の方が橋下徹よりもはるかに上手(うわて)である。

この人に都知事という財政が豊かな自治体のトップのポストを渡した時点で、露骨に言ってしまえば次期総理へ向けた地盤固めをさせてしまったということになるでしょう。

とはいえ、財政が豊かな中でも、「都民の生活」と「大手企業」のどちらへ「軸足」を置くか。そのことを、都議会各会派は問われます。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25295583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-02-06 10:38 | 東京都政 | Trackback