人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

学校の設置認可の結論が出たときが野党が、追及の攻勢を強めるとき・・・上西議員

アッキード事件・大阪維新(松井ルート)=森友学園認可ルートについて主に追及されている上西小百合衆院議員。
学校の許認可の結論が出たときが野党が、追及の攻勢を強めるときだ、と読んでおられます。
わたくしも全く同感です。
しかし、認可せず、となれば、森友学園関係者も関連業者も、腹を立てることでしょう。
大変なことになるでしょう。
他方で、そういう局面で犠牲者が出かねないことは過去の疑獄事件を見ても明らかです。
これ以上、犠牲者が出ないよう祈るのみです。

昨日の日刊ゲンダイに出ていた記事の補足です。瑞穂の國記念小学院の建築元請け業者が2億円の赤字覚悟で請け負った件について、先週私の秘書が業者に質問すると〝何も悪い事はしてない、賄賂も渡してない〟との答えでした。2億の赤字覚悟なら賄賂はいらないですよね。


森友学園。ついに犠牲者が出た。


死んだのだからいいだろは許されない。


私はメディアの方々に事実のみ報告しました。大阪というのはまだまだ田舎です。だからこんな事が起こる。


私はいつもへらへらしている。でも人の生き死にだけは別だ。〝誰か〟の保身の為に犠牲者が出るのは許さない。絶対に。絶対に許さない。


自殺という言葉を使うには、警察が入って、遺書があってなどが必要になる。だから私は不幸と言う言葉しか使えない。


①松井府知事は学校に全てを押しつけて終わらせようとしている。維新の議員はただ怯えているだけで何もできない。自民党のある代議士は逃げて地元行事にも出てこない。府議、元府議は業者に突き上げをされている。森友学園はコンサルタントと決裂し、更に籠池一家の意見もバラバラになった。


②野党が次に攻勢をかけるのは、認可の判断がされた時。認可されればこの問題はより大きくなるし、不認可なら業者は一気に口を開きだす。今の自民と維新にそれを止める力はないし、学園も維新のいいなりにはならない。

by hiroseto2004 | 2017-03-08 11:25 | 大阪府政 | Trackback