人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

低すぎた日本の「経営者生産性」・・・ヤマト運輸値上げに思う

低すぎた日本の「経営者生産性」

ヤマト運輸の27年ぶりの値上げのニュースが駆け巡りました。

マスコミが報じる、大方の消費者の反応は「仕方がない」というものでした。

というより、本社社主に言わせれば、遅きに失しました。
結局のところ、ヤマト運輸に限らず、日本の「労働者を低賃金でこき使う」しか能がないやり方が

破綻したということです。

労働生産性が低いのではない。正当な対価を得ていないのが問題です。
正当な対価を得て正当な賃金を払う。
それができていないのは、「経営者生産性が低いだけ」です。
以上、簡単!

経営者生産性を上げるにはどうすれば良いか?
労働組合が頑張って給料を上げさせること。
そして、もちろん、政府も「法令違反経営者TKO負け制」を導入し、法令違反(ヤマトの場合も
残業代未払いが多かった)を一掃することです。
それとセットで、企業単位ではなく個人単位の社会保障へ切り替えることです。

関連記事

by hiroseto2004 | 2017-03-08 20:58 | 経済・財政・金融 | Trackback