人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「野党の追及が緩すぎる」

「野党の追及が緩すぎる」

本日、地域のみなさんに「広島瀬戸内新聞」をお配りし、いろいろとお話しをさせていただきました。

「野党の追及が緩すぎる」_e0094315_22330611.png
森友問題にせよ、天下り問題にせよ「野党の追及が緩すぎる」ということをみなさん、おっしゃいます。
安倍総理がやっていること(政治)は明らかにおかしい。
おかしいけど、野党の追及が緩すぎる。
特に、年配の方は
「楢崎弥之助」とか「正森成二」とかをご記憶の方も多い。
なので「民進党はぬるすぎる。共産党の小池さんも悪くはないが、昔の共産党議員のようにはびしっとせんのう」
という見方です。
わたしも、正直、そう思います。

なぜ、昔に比べて緩いように見えるのか?
やはり
「もっと、資料を集めて、理詰めで相手を攻める作業が足りないのではないか?」
というご指摘がありました。
そうなんです。役人というのは、法令と文書で仕事をしています。忖度とかそういうことではない。きちんと、理詰めで攻めれば、自ずと矛盾は明らかになるはずです。

わたしの友人の民進党や共産党の議員の方もこれをご覧になるでしょうけど、お気を悪くせずに。
これは本当の有権者の声です。
頑張って欲しいからこそ、苦言を呈します。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25675713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-04-07 00:00 | 安倍ジャパン | Trackback