人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「非安倍・非橋下」の公務員政策が必要だ


今の日本では大ざっぱに言えば、
・安倍晋三さん的な「現にその地位にいる高級官僚の既得権益護持」的な流れ
・橋下徹さん的な「自治労・日教組さえ打倒すれば大阪や日本は良くなる」的な流れ
ばかりが強く、
「本当に必要なサービスに人員や予算を割り当てる」流れが弱くなっているのが問題です。

前者の安倍晋三さん的な流れは、自民党の票田(森友学園や加計学園問題でも明らかになった高級官僚に連なる利権構造)をがっちり固め、さらに、民進党の支持基盤の連合にも食い込む勢いです(連合においては自民党支持層の方が多い)。

後者の橋下徹さん的な流れは、現体制に批判的な人の票の一部をかすめ取り、結果として安倍晋三さんを援護射撃する役目を果たしています。

あるべき改革の方向性は簡単です。
要は、「高級官僚が直ぐ潰れそうな大学に大学教授に天下りをしてつまらない講義をする」ために、莫大な税金を使う流れる現状から、「現場で直接サービスを提供している介護や保育、あるいは、労基署、福祉事務所のケースワーカー」などに人員・財源をコンバートしていくということです。

高級官僚の皆様は、天下りは禁止。実効性を持たせるため、罰則付き。これは民進、共産、社民が共同で提出しています。もちろん大賛成です。

その上で、以下のことを追加で提案します。
そのかわり、
1,たとえ、次官レースから外れても、退職せず、最後まで行政職として後輩に仕えてでも頑張り続ける。
2,介護や保育、労基署、福祉事務所などに公務員身分を維持したままコンバートする。

の選択肢を選んで頂く。

なお、2については、大阪市では森友学園の保育士が足りないために、大阪市職員を派遣しているそうです。そういう例があるので、国が人手不足の介護施設や認定こども園に人材を派遣する形なら出来そうです。
また、これと関連して、たとえば農林水産省の場合は、国営農場をつくって、そこで、農業に従事して頂くという手も考えられます。もちろん、公務員身分を維持して食料生産に従事して頂くのです。
また、若手職員を一定期間選択肢を設けて現場に従事してもらうシステムも作ります。

こうすることで、庶民感覚と遊離した政策立案を防ぐことが出来ると考えます。
なお、各省庁のうち、総務省の旧自治省部門については、むしろ自治体職員の代表を送り込んで構成する形が望ましいのではないかと思います。

公務員定数はこれにより増えます。
しかし、不透明な形で、「安倍晋三・昭恵夫妻のお友達の官僚の天下り先大学に、莫大な税金や公有地が注ぎ込まれる」よりは、コストパフォーマンスは圧倒的に良好ではないでしょうか?

なお、そんなことはできないとおっしゃる官僚がいれば、わたくし、さとうしゅういちが大臣として、また相手が同窓生の場合は同窓生としても一喝します(^_^)

「君!俺は君と同じ大学を出て行政事務職をしていたが、俺はその後、介護職を民間でやってきたんだ。君に出来ないわけはないだろう。君の場合、まして、いくつか選択肢は用意されているんだし、公務員身分は保障されるんだから文句はなかろう。」

こんなことをしたら、公務員労組の後輩諸君から交渉で追及されそうですが、そのときはこう申し上げます。

「組合の諸君。俺も昔は公務員労組の役員はしていたよ。しかしなあ、あんまり変革を嫌がると、橋下徹みたいな人間が本当に総理になって大阪市職員みたいに橋下に小突き回されるよりはマシだと思わんかい?」
と橋下さんを引き合いに出して、納得して頂くしかないでしょう。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25688568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-04-11 20:55 | 行政改革 | Trackback