人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

公明・山口代表、ここで踏ん張らないと安倍晋三によってエルドアンに疎んぜられたギュレン師のようになりかねませんよ

公明・山口代表、ここで踏ん張らないと安倍晋三によってエルドアンに疎んぜられたギュレン師のようになりかねませんよ

トルコのエルドアン大統領は、2029年までの続投を可能とし、首相職も廃止し、独裁を強める改憲案を僅差で可決させました。

エルドアン大統領は原発推進まくり、マスコミ弾圧まくりの独裁色を強めています。安倍晋三総理やロシアのプーチン大統領とも仲が良いと言われています。

エルドアンは、トルコ版の日本会議(イスラム原理主義)出身です。

このエルドアンを長年支えたのはギュレン師です。ギュレン師率いる運動は、日本で言うと創価学会みたいな感じです。政治的には穏健、ボランティア活動に力を入れているが、一方で創価学会に対するのと同様の批判があります。

しかし、エルドアンの国政私物化が目についたころから、両者の対立は激化。ギュレン師は亡命を余儀なくされました。

そして、エルドアンはそれ以降、クーデターもギュレン師のせい、ロシア大使暗殺もギュレン師のせい、テロもギュレン師のせい。なんでもかんでもギュレンのせいにしています。

今、安倍晋三と公明党・創価学会の間にすきま風は微妙に入っています。2016年末、カジノ法案で山口代表が反対票を投じたあたりからです。

共謀罪などについて申し上げるのであれば、山口代表。ここで踏ん張れないと、あなたもエルドアンによって疎んぜられたギュレン師のようになりかねませんよ。








トルコのイスタンブールとアンカラの人々が、大規模なデモを行い、憲法改正を巡る国民投票の結果に抗議しました。
抗議者らは、国民投票の結果の取り消しと票の数え直しを求めました。
イスタンブールの別の人々の集団も、家の窓から外に向かって鍋やフライパンを叩き、伝統的な方法で、エルドアン大統領の国民投票における勝利の主張に抗議を示しました。
アンカラとイスタンブールの抗議デモと同時に、トルコ政府の支持派は、公共の施設や広場に集まり、勝利を祝いました。
トルコの憲法改正に賛成する人々は、16日日曜、反対派に僅差で勝利しました。
国民投票の非公式の結果によれば、賛成は51.3%、反対は48.7%でした。
最終的な結果が明らかになるまでには11日から12日かかると発表されています。
こうした中、トルコ共和人民党は、国民投票の60%の票の数えなおしを求めています。
トルコ共和人民党のクルチダルオール党首は、「憲法改正を巡る国民投票は不正に実施された」と語りました。
トルコ憲法の改正の最も重要な項目は、大統領の権限を拡大し、この国の体制を議院内閣制から大統領制に移行することです。
反対派は、この改正により、トルコ政府は独裁体制になると考えています。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25704437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-04-17 22:57 | 安倍ジャパン | Trackback