人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国連が、イエメンの子供たちの状況について警告

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の空爆が続く中、イエメンでは8割の子どもが栄養不足!

国連が、イエメンの子供たちの状況は悲惨すべきものだとしました。

イルナー通信によりますと、国連は、報告の中で、「イエメンは戦争の継続により、人道的な悲劇や飢餓に直面しており、多数の子供たちの命が危険に晒されている」としました。

国連はまた、イエメンでは、10分ごとに、子供一人が栄養不足により死亡しており、子供10人のうち8人が栄誉不足に苦しんでいる」としています。

サウジアラビアは、2015年3月から、アメリカの支援を受け、イエメンを攻撃しており、これによって同国のハーディ元大統領を政権に復権させようとしています。

この攻撃により、これまでに1万1000人以上が死亡し、数万人が負傷したほか、多数の人々が難民となり、イエメンの多くのインフラが破壊されています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25736923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-04-30 22:29 | 国際情勢 | Trackback