人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

時代劇「水戸拷問」・・「助さん、格さん懲らしめてやりなさい」ならぬ「シゲさん、格さん懲らしめてやりなさい」

時代劇「水戸拷問」・・「助さん、格さん懲らしめてやりなさい」ならぬ「シゲさん、格さん懲らしめてやりなさい」


勤務先の老人ホームではお年寄りが水戸黄門をよく見ています。
「助さん、格さん、懲らしめてやりなさい」(水戸黄門)の格さんもおなじみです。


しかし、山口敬之被疑者の準強姦事件握りつぶしで有名になった「中村格・刑事部長」とどうしても重なって見えて仕方がないのです。


以下のような「水戸拷問」という時代劇さえ想像してしまう。


安倍晋三=水戸拷問

北村滋内閣情報官(山口被疑者が事件に関して相談メールを送った相手。動揺した山口被疑者は取材を受けた新潮に送ってしまう)=シゲさん

中村格警視庁刑事部長(元内閣官房所属、警察庁組織犯罪対策部長、共謀罪の運用に当たる)=格さん


悪事三昧の代官・山口敬之を町娘が水戸拷問に訴える。証拠も十分。証人も多数。


すると、水戸拷問が
「シゲさん、格さん、懲らしめてやりなさい!」
と叫ぶ。


悪代官を懲らしめるのかとおもいきや、町娘と証人たちに殴りかかるシゲさんと格さん。

そして、

「おぬしら。共に謀(はかりごと)を巡らし、お上にたてつこうとしたな。その罪は誠に重い。」

とのたまう拷問様。


こんな日本は御免被りますが、現実に起きていることですよね?





この時代劇の続き。

そこへ一般市民が怒りに燃えて、代官屋敷に乱入!
水戸拷問一味郎党を引っ立てましたとさ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25818580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-02 18:23 | 安倍ジャパン | Trackback