人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

ポスト安倍ジャパンの課題

ポスト安倍ジャパンの課題

ポスト安倍ジャパンの課題は大きく分けて三つである。

1,権力にブレーキを!
安倍総理一族郎党による国政私物化。加計学園、山口敬之被疑者の準強姦握りつぶし。原発輸出まくりも結局は総理のお友達企業への便宜である。これらの反省を活かし、「権力は腐敗する」ことを前提に「権力の暴走を止める仕組み」を再構築することは、緊急課題である。現に暴走してしまったのだからそのことを踏まえて検討しなければならない。

2,まず、庶民の暮らしを再建。
小泉政権では、グローバル企業、安倍政権では主に総理のお仲間ばかりを優遇。いつもおきざりにされてきたのが庶民の暮らしである。
基本的には、セーフティネットは自民党時代の企業主義から、個人の教育や福祉を直接支える個人主義への方向転換である。日本の場合は時代状況の変化に制度が追いついていなかったのが、生活苦の背景にある。民主党政権がしようとしてできなかったことでもある。
教育、医療、福祉はもちろんのこと、住宅、交通(移動の権利)、被災者支援。このあたりが焦点である。

3,平和憲法の趣旨は暴力の連鎖を絶つ外交
憲法9条とはただ戦争をしない、軍隊を持たないというだけではない。先の大戦への「反省」であり、暴力の連鎖を防ぐために、外交を絶対に諦めないという「決意」である。現代においては、暴力の連鎖は戦争とともにテロである。戦争こそが新たなテロを招くことは明らかである。憲法の条文をいじることは、その「反省」「決意」を後退させることになる。テロの確率を下げるためにも、海外での武力行使は絶対にしない。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25821533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-06-03 23:03 | 安倍ジャパン | Trackback