人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【都議選維新大敗】「自治労・日教組打倒!」は東京では通用しなかった!

【都議選維新大敗】「自治労・日教組打倒!」は東京では通用しなかった!

「自治労・日教組を打倒しなければ、大阪は、日本は、ゴーストタウンになってしまう」
そんな危機感が橋下徹さんや大阪維新、旧みんなの党あたりの若手議員や活動家からはビンビンに伝わってきたものでした。
そして、それに「我々」団塊ジュニア世代の特に非正規労働者も中心とした多くの無党派層も呼応した。
俺も、橋下は支持しないけれども、とくに団塊ジュニア世代の氷河期で割を食った同世代が維新を支持することについては「是」ではないが「了」としてしまったのも事実だ。






しかし、東京都議選では、そんな「大阪(日本)維新の会」よりも、自治労・日教組を傘下に収めている「連合」を支持基盤に取り込んだ小池ファーストが、無党派層を圧倒的に取り込み、圧勝しました。


大阪とか兵庫では「自治労・日教組打倒!」と叫ぶだけで、結構な票が入ります。兵庫県知事選挙では勝谷とかいうおっさんが、「日本の保守とはくだらん労働組合(自治労・日教組のことでしょう)だ!」などと叫び、それなりに票を取った。

しかし、東京ではそういうものは通用しなかったようです。
わたしの驚きは、実を言うと、自民大敗でも民主大敗でも共産善戦でも小池ファースト圧勝でもなく、維新が1議席しか取れなかったこと。「そうはいっても、岩盤のようなアンチ正規公務員・大手企業正社員票が大選挙区で当選するくらいは東京にもあるだろう」ということで、複数議席を予想していたのに、これだけは正直、外しました。維新が比較的強い西日本の感覚が東京出身のわたしもすっかり身についていたということが大きいでしょうけど、この点は正直に読みの誤りを認めます。

まあ、そもそも、公務員さえぶっ叩けば良くなると言うのが冷静に考えると誤りなのは言うまでもないです。

ハッキリ言おう。公務員と民間介護労働者双方経験している俺が一番、公務員が圧倒的に恵まれていることなんぞ、橋下に言われるまでもなく、誰よりもよく知っている。公務員労組に問題があったのも橋下なんぞよりよほど内部に詳しいのだから知っている。公務員労組の問題点批判なら、橋下より百倍、迫力がある演説をする自信はある。
だけど、だからといって、公務員を叩いて俺の生活が良くなるかといえばそれは違うのは明らかだ。

加計学園の問題にしても、別に獣医学部を増設する必要はなく、公務員獣医の待遇を上げれば良いだけの話。「自治労打倒!」論は、そうした正統な解決策の邪魔になるだけです。東京人はそれを冷静に見抜いたといえば見抜いたのでしょう。

それと、東京って、勝ち組が多い街ですので、ルサンチマンで公務員を叩くという思考は薄いのかもしれません。
さらに言ってしまうと、江戸は武士の町で大阪は商人の町という伝統も東京と大阪の維新の勢いの差の背景にあるのかもしれない。

大阪維新やみんなの党と小池ファーストの違いは全然、小池ファーストの個人から熱意が伝わってこないこと。
だけど、熱意よりもクールさを都民は好むんだな、ということも言えるのではないでしょうか?


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25890038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-03 17:13 | 東京都政 | Trackback