人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

民進党は戸籍廃止こそ進めよ・・「戸籍開示」でマイノリティのハシゴを外していいのか?民進党

「戸籍開示」でマイノリティのハシゴを外していいのか?民進党

戸籍制度はもはや実質日本だけの制度

戸籍制度は古代中国を発祥としています。
今の日本のような形の戸籍は、日本と中国のみで存続。ただし、中国のそれは形骸化しています。
韓国と台湾については「日帝時代」に日本の現在のような制度が導入されましたが、現在では廃止されています。
韓国では、戸籍のかわりに、自分を中心とする系図を役所に請求すれば手に入れることが出来ます。戸籍ではなく「個籍」です。
蓮舫代表の戸籍云々と言うこと自体が、日本人以外にはまったく理解できないことだというのは前提として押さえておく必要があります。
日本においても、住民票と、相続問題に備えて韓国のような自分を中心とする系図さえ残しておけば、問題はないと考えます。ハッキリ言って、住民票と戸籍両方あるのは、うざいし、無駄です。単なる役所の仕事づくりになっているだけです。
民進党は、こういう無駄な仕組みの廃止こそ進めるべきである。え?戸籍担当の役人の仕事がなくなり、民進党最大級の支持団体の自治労が反発する?じゃあ、その役人をより住民に役立つサービスに回せば良いじゃん。以上、簡単です。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25908876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-07-12 09:38 | ジェンダー・人権 | Trackback