人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカの制裁が「アメリカに頼らないイラン」をつくってしまった

  • ハーメネイー師、ローハーニー大統領

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「制裁は、敵の望みに反して、イランをこれまで以上に強化した」と強調しました。

ハーメネイー師は、3日木曜、イラン大統領の任命状の認証式で、「制裁はさまざまな問題を生み出したが、我々が国内の可能性や能力に注目するきっかけとなった。そのため現在、敵の望みに反し、イランは革命当初よりもはるかに力をつけている」と語りました。

また、「アメリカの現政権の関係者など、一部の人々は、はっきりとイラン国民に敵対しており、一部の陰謀も、ビロードの手袋の下に隠されてきたが、これらすべてにより、イランの国民と体制責任者は自負心を高め、敵の陰謀に対抗する道を見出すことになった」としました。

さらに、アメリカの政権は、あらゆる覇権主義者以上に不遜で侵略的だとし、「40年に渡る国際的な活動は、理不尽な大国に屈することによる負担は、彼らに抵抗することによる負担をはるかに上回ることを示している」と強調しました。

ハーメネイー師は、衛星ロケットの打ち上げに関する最近の騒動に触れ、「この衛星ロケットの打ち上げは、科学的、技術的な通常の活動であり、国家に必要なものであったが、それについても彼らは騒ぎ立てている」と述べました。

また、政治家は、悪意を抱く者たちの口実や陰謀に対抗するため、イスラム的、革命的なアイデンティティを維持し、防衛、経済、文化の分野で、計画的かつ献身的で強力な活動を行う必要があると勧告しました。

さらに、認証の会合の重要性として、国家のトップの担い手たちの選出における国民の役割を挙げ、「この認証式は、イスラム革命の勝利以来、12回目の式典であり、国民の選択や票の影響力を示している。この大きな成果は、革命によって実現した」と述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25958813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-04 13:13 | 国際情勢 | Trackback