人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イランでも報道、原爆投下から72年

イランでも報道されました。
イランは核兵器禁止条約賛成国であり、平和祈念式にも代表を送っています。
テヘランの平和博物館は、原爆資料館も協力しています。

  • 広島、アメリカによる原爆投下から72年

アメリカによる広島と長崎への原爆投下から72年が経過しましたが、この犯罪の記憶は今も、日本の人々の心に刻まれています。

6日日曜には、原爆死没者慰霊式と平和祈念式が行われました。

1ヶ月前、日本は、アメリカ、フランス、イギリスと共に、国連で採択された核兵器禁止条約に署名しませんでした。

フランス通信が東京から伝えたところによりますと、安倍首相は平和記念式典で演説した際、核兵器のない世界を実現するためには、すべての国の協力が必要だとしました。

日本は、国連で採択された核兵器禁止条約を批判し、「この条約は、核兵器の保有国と非保有国の亀裂を深めることになる」としています。

国連のグテーレス事務総長は、広島原爆の日に際し、「核兵器のない世界を実現することは、現実からは程遠い」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/25963938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-08-06 22:00 | 反核・平和 | Trackback