人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

生活保護の削減圧力で家族全員を困窮させる「扶養義務」の無慈悲

生活保護に限らず介護でもそうですが「家族共倒れ」というケースも多くなっています。
さらに以下のような問題も起きています。
「でも、親族への問い合わせ回数を増やしたり、親族の資産や収入に対する調査を強化したりすれば、それらの手続き費用の方が、仕送りにより保護費が減る金額よりも高くなるという事態も容易に想定できます。扶養義務を強調することで、生活保護への心理的ハードルを上げて、申請を減らそうという思惑もあるのかもしれませんが……。それ以上に、保守系の政治家の間で、原理主義的な志向が強まっているのではないかと感じています。社会の現実との間に応答関係を結ぶことを拒否する人たちが権力を握っているのだとしたら、大変恐ろしいことだと思います」(稲葉さん)

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26050408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-16 12:28 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback