人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「民進党・労組に天誅!を加えれば無党派の票がバーンと伸びる」・・・一部市民派にありがちな幻想に極右の小池百合子がはまるという皮肉


「民進党とか、連合、特に自治労や日教組、電力総連など原発労組は嫌われ者だから、これを排除すれば、無党派の票がバーンと入る。」
こんな幻想は、実は、いわゆる市民派によくある。

連合が、残業代ゼロで腰砕け、非正規に不熱心、脱原発を阻害する。

これらの認識は間違ってはいない。だが、これらに「天誅!」を加えれば、票が伸びるのか?排除すれば伸びるのか?それは違うのだ。

小池は、民進党リベラルとか連合を怒らせれば、無党派と極右の票をごっそりまとめて圧勝できる、と勘違いしてしまったのではないか?

小池は、今回の衆院選で比例一位にあの「ネトウヨ」で有名な中山成彬さんを搭載した。これでは、せっかく、希望内民進党出身議員との関係性から仕方なく希望の党を応援しているリベラル層を決定的に失うだろう。

しかし、「パヨクを怒らせたほうが、無党派と極右両方を固めて、選挙に勝てる」と勘違いしているのではないか?
だが、大阪維新を見てもわかるように「労組に天誅!」では、大都会限定の勢力しか持ちえない。

その勘違いを加速させたのは都議選の結果と、一時期のマスコミ報道である。
小池新党がすさまじい勢いだ、という報道。それで、民進党議員も情勢をミスリードして、小池に抱き着いていった。
そして排除された。

いずれにせよ、小池百合子というのは、「劣化した市民派」と「安倍」の両者をハイブリッドした感じではないか、と思う。

本気で勝つつもりなら、選挙期間中はリベラルも含めてがっちり抱き込んでおくという、近衛文麿や東条英機がとった手法を踏襲すべきだったろう。

それすらしない、できないというところが小池の限界だが、
希望の党もこんなにガタガタな状況では、選挙後は未来の党みたいに解党するのは間違いない。

東京都政をまじめにやらず、都民に迷惑。
そして、野党の選挙運動を足止めして安倍をアシスト。
それだけの結果になるだろう。


タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26103389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-10-11 11:06 | 衆院選2017 | Trackback