人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

もはや希望の党を野党の代表扱いするのは自民党への荷担だ

テレビなどで未だに希望の党を野党の代表扱いしているが、もはや空中分解しかかっている政党を野党の代表扱いしていること自体が自民党への荷担だ。
連合も共産党も怒らせた希望の党は益々失速する。
自民党は内閣支持率+政党支持率=青木率からしてこれ以上の伸びはなく、伸び悩むする可能性がある。青木率からして最大で40議席程度、公示前から削れる余地はある。
地盤がある小川じゅんやさんのような旧民進党・自由党のリベラル系の人は別として希望の党への投票は政治的なインパクトの面でも、議席面でも死に票になる。
後は共産党の比例区をてこ入れし、自民党の比例区を五十議席台半ばには押し込みたい。青木率からして、それは可能だ。
小選挙区は勢いのある立憲民主党、無所属、共産党、社民党候補へ(あとは希望の党でも小川淳也さんのような旧民進リベラルでなおかつ地盤が固い人)、比例代表は日本共産党を軸に。
これが立憲主義と庶民の暮らしを守るための戦略的投票になる。

by hiroseto2004 | 2017-10-18 10:30 | 衆院選2017 | Trackback