人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン大統領、「アメリカ政府は、核合意に打撃を与えるに当たって孤立」/国際社会が、核合意を支持する表明を継続

  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「アメリカ政府は、核合意に打撃を与えるに当たって孤立している」と語りました。

ローハーニー大統領は16日月曜、テヘランで政治・宗教組織代表者と会談し、核合意を国民の団結、そしてイランイスラム革命最高指導者の指導や国民の支持により得られた、価値ある成果である、と述べています。

また、「制裁の解除、銀行間取引上の問題の段階的な解決、世界各国による大量の投資は、核合意により生まれたイランにとってのチャンスだ」としました。

ローハーニー大統領

さらに、「政治的な観点からも、核合意に打撃を与えるに当たってアメリカ政府が孤立し、6カ国のほか、特にヨーロッパを初めとする国際社会が一丸となってイランとの協力継続や核合意を支持していることは、イランにとってもう1つの成果となった」と語っています。

ローハーニー大統領

また、ネハーヴァンディヤーン経済問題担当副大統領も16日、CNNのインタビューに対し、核合意に関する再協議は不可能であることを強調し、「核合意の関係国はいずれも、そのような協議に参加することはないだろう」と述べました。







  • EU
    EU

国際社会から、核合意を支持する表明が続いています。              

アメリカのトランプ大統領が、今月13日、演説の中で、イランに対する包括的な新戦略を発表するとともに、改めて、核合意はアメリカ史上、最悪の合意だとし、「いつでも必要だと感じたときに、アメリカはこの合意を離脱する」と語りました。

このトランプ大統領の発言は、核合意の関係国であり、この国際合意の維持を訴えているヨーロッパをはじめとする世界の大規模な反発に直面しました。

アメリカのティラーソン国務長官が、アメリカは核合意に留まるとした発言の翌日、トランプ大統領は閣僚会議で、改めて、この合意の離脱を真剣に検討しているとしました。

メイ首相と、欧州委員会のユンケル委員長

イギリスのメイ首相と、欧州委員会のユンケル委員長は、ブリュッセルで共同声明を発表し、イランとの核合意の維持を求めるとともに、この合意の継続の重要性を強調しました。

EU諸国の外務大臣

EU諸国の外務大臣は、16日月曜、ルクセンブルクの会合の終わりに声明を発表し、核合意の実施における協力の継続を支持しました。

フランスとドイツの国連大使も、国連総会の第一委員会で、核合意の実施に関する自国の取り決めと、その維持の必要性を強調しました。

フランス外務大臣は、17日火曜、声明を発表し、イランと6カ国の核合意に触れ、「フランスは、すべての国による合意の実施を決意している」と強調しました。

アフリカ連合委員会のファキマハマト委員長

アフリカ連合委員会のファキマハマト委員長は、声明の中で、アフリカ連合の核合意への完全な支持を強調しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26118213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-10-18 20:09
タイトル : イラン大統領、「アメリカの昔からの同盟国と世界の他の国々..
イラン大統領、「アメリカ政府は、核合意に打撃を与えるに当たって孤立」/国際社会が、核合意を支持する表明を継続 アメリカの孤立ぶりが半端ありません! http://parstoday.com/ja/news/iran-i36210イラン大統領、「アメリカの昔からの同盟国と世界の他の国々は、イランと核合意を支持する立場に留まった」 ローハーニー大統領、文化革命最高評議会の会合 ローハーニー大統領、文化革命最高評議会の会合 イランのローハーニー大統領が、アメリカのトランプ大統領の反イラン...... more
by hiroseto2004 | 2017-10-18 15:44 | 国際情勢 | Trackback(1)