人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

野党がない自民党が中国共産党、野党がある中国共産党が自民党

野党がない自民党が中国共産党、野党がある中国共産党が自民党

習近平の名前を中国共産党が規約に書き込むという。中国というのは、(金氏)朝鮮とも違い、集団指導体制的なところがあるから、指導者の名前を書き込むというのもよほどのことである。

しかし、我が日本も笑えない。日本の自民党政府は、教科書に安倍晋三を載せている。そして「安倍晋三記念小学校」も危うく開校するところだった。事実上の「安倍晋三記念大学」も各地に出来ている。

そもそも、日本の自民党と今の中国共産党は双子の兄弟であり、自民党が兄である。

日本の自民党は、本音レベルでは人権も民主主義もくそ食らえ、カイシャの利益が最優先である。ただし、日本社会党や日本共産党、そして大衆運動が一定程度、自民党にブレーキを掛けてきたというのが正確なところだろう。
これを通常は「権威主義」とか「開発独裁」という。

鄧小平以降の中国共産党をはじめ朴正煕時代の韓国や、インドネシアのスハルト、マレーシアのマハティール、シンガポールのリークアンユー、ミャンマーの軍事政権が日本の自民党を模倣したのである。

最近、自民党は妙に「中国と関係を壊したのは民主党、関係改善したのは自民党」ということを公明党の山口代表に言わせている。
この山口発言自体は失笑ものだが、そもそも、自民党こそが中国共産党の師匠ということは言えると思う。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26132412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-10-25 11:46 | 歴史 | Trackback