人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

大統領制なら議席比例での質問時間もありだが

大統領制なら議席比例での質問時間もありだが

菅官房長官が、衆院予算委員会での質問を議席比例で配分しよう、といっておられます。

そもそも、予算案は、内閣しか提案できません。それに対して、質問は野党を多めにするのは当然です。

議院内閣制の下で、与党は、一定程度内部で合意形成に参加しているのだから、少なめなのは当然です。

菅提案を実行すれば、議会が空洞化してしまいます。それこそ、(金氏)朝鮮や、かつてのソビエトの議会みたいなことになってしまう。

大統領制(日本の自治体議会も含む)なら、これは話は別です。大統領(知事・市町村長)に対して、議員が質問する形になります。知事与党とか言う言い方も実はおかしくて、本来の趣旨では、個々の議員が大統領・知事・市町村長をチェックする形であるべきです。

なお、参議院の場合も、本来の趣旨としては、個々の議員が、専門性の観点から、政府をチェックするという形であるべきです。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26138572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-10-28 12:14 | 憲法 | Trackback