エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本は「髪を無理矢理染めさせる」が、海外でも有名になってしまったようだ

日本は「髪を無理矢理染めさせる」が、海外でも有名になってしまったようだ

日本では髪の毛を無理矢理染めさせる高校が海外でも有名になってしまったようです。

An 18-year-old Japanese girl is suing her local government after her school made her repeatedly dye her naturally-brown hair black, media reports say.
The girl says she was told she would have to leave the high school near Osaka if she did not comply with a rule requiring students' hair to be black.
It is being reported that she says the dye damaged her hair and her scalp.
Kaifukan high school said its policy was to ban students from dyeing or bleaching hair.
The school's instruction to the girl to dye her hair was reportedly despite her mother telling the school that she was born with brownish hair.
Reports say the girl has not attended school since September last year.

これを改めないで、国政だけアメリカから距離を追いたら危険なことになったりしかねませんね。
「髪を強制的に染めさせる日本は人権侵害だからアフガンやシリア同様空爆!」
とか、アメリカならやりかねないのではないでしょうか?
関係が良好ならサウジのイエメン空爆も、イスラエルのパレスチナ人虐殺もお目こぼししますが、そうでない国は、ちょっとしたことでも揚げ足を取って殴りかかって来かねない。
わたしは、日本の安全のためには、むしろアメリカと適度な距離を置くべきだと考えています。
だが、日本のこういう面はきちんと改めないと、アメリカ自身にやられかねないと思うので改めないといけないと思っています。

ちなみに、髪型の校則は南アフリカでもあるそうですが、髪型だけでも、人種差別だ!と抗議の署名が集まりました。日本で行われているのは「金髪の生徒でも染めさせる」というものです。人種差別もいいところです。





トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26138825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-10-28 14:58 | ジェンダー・人権 | Trackback