人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

こんなことなら民進党代表は岡田克也のまま、都知事は舛添要一のままでよかったのでは?

2016年の都知事選挙をきっかけとして、政治がろくなことになっていないと思います。

あの知事選挙で選ばれた小池百合子・東京都知事は何をやったのか?
結局、都政はそっちのけで、野党共闘をぶっ壊しただけではないのか?
そして「都政に専念する」と言い出した。無責任もきわまりない。
公明党もあきれ果て、都政での都民ファーストとの連立を解消したという。
都政の混乱は避けられまい。知事不信任案の可決や、小池知事の投げ出しもあり得るでしょう。
となると「2016年7月の都知事選挙の意味はなんだったのか?」ということになります。

民進党も民進党です。岡田克也が辞めた後、蓮舫、前原誠司と代表が変わったものの、結局は事実上の空中分解となったのです。
岡田克也が辞めたことの意味って、あったのでしょうか?
あのまま岡田克也代表のまま、「普通に野党共闘」していたほうが、衆院選でももうちょっと自民党は減っていたと思います。民進党支持率低下の原因となった混乱も、結局は、岡田克也が辞めなければなかったと思われるからです。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26175496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-11-15 10:15 | 安倍ジャパン | Trackback