人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

自民党議員らが最近「子どもの貧困」に取り組むと言っているが

自民党議員らが最近「子どもの貧困」に取り組むと言っているが

自民党議員らが最近、ようやく「子どもの貧困」に取り組むと言いだしている。
衆院選でもそういうことを言っていた候補がいるし、広島県知事選でも自民党推薦の現知事がそう言っている。
国政の自民党の場合は、そもそも庶民の所得を減らしまくってきた。今後も、消費税増税以外の庶民増税(サラリーマン増税など)を検討しているという。

広島県の現知事の場合は自分自身のイクメンぶりはアピールしても、「県民が子育てしやすいようにできているのか?」という疑問を投げかける県民も少なくなかった。
自民党国会議員にせよ、現知事にせよ、
「本当にあなたたち、具体的になにをどうやるのですか?」
という疑問を常に突きつけないといけないと思う。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26179826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-11-17 12:49 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback