エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カープの安部選手は応援。安倍総理はストップ!各地で訴え



e0094315_15160498.jpg
中筋駅前
e0094315_15260046.jpg
緑井天満屋前
e0094315_15264755.jpg
緑井天満屋前


e0094315_15263002.jpg
祇園出張所前



本社社主・さとうしゅういちは、11月19日(日)、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
「カープの安部選手は応援・安倍総理(の暴走)はストップ!」と呼びかけ、
「政府は、衆院選の投票日が終わるとすぐ、サラリーマン増税や年金生活者増税の検討を始めた。
こんなことではますます、経済は落ち込む。中小企業の売り上げにも響くだろう。」
「さらに衆院選終了と同時に、財務省は急性期病床のカットなども打ち出した。安倍総理の総裁選公約である介護離職0にすら背いている」と指摘。
「一方で、自民党の公約のはずの幼児教育無償化については『認可外保育所は対象外』などと言い出した。庶民からは乾いたタオルを絞るように増税する一方でサービスはカットする。こんな暴走を許してはいけない。」
と強調しました。
そして、
「総理は改憲を狙っている。その狙いの一つは9条を変えてアメリカと一緒に戦争することである。そして、総理が国会の追及を受けずにやりたい放題することだ。また、いわゆる緊急事態条項は、国民の命を守るためではなく、今、安倍総理がやっているような国会を開かないでも済むようにするためだ。」
と指摘しました。
「他方で、総理は、トランプ大統領から大量の武器購入している。しかし、武器をたくさん持っていたからと言って日本は安全になるのか?アメリカとくっついて戦争して安全になるのか?考えて欲しい。」
と語りかけました。
「たとえば朝鮮のミサイルを全て迎撃できるのか?サウジアラビアはイエメンを空爆しているが、反撃としてイエメンのミサイルが首都に撃ち込まれている。反撃を全て封じるのは難しいだろう。また、米英仏露ではテロが起きまくっているが、そもそもが米英仏露が、イスラム圏の人たちの恨みを戦争で買っているからではないのか?日本がすべきことは仲裁外交ではないのか?朝鮮半島においては北東アジア非核地帯条約ではないのか?」
と提案しました。
さらに
「安倍さんは、お友達の企業が原発を売る際、事故の場合は日本政府が面倒を見ると約束している。しかし、日本国内では東電福島原発事故の被災者が、避難先の住宅からの立ち退きを求める裁判すら起こされている。そもそも原発をつくった国が生活を破壊したのに、その国が責任を果たさず、外国への原発輸出へ向かうのはおかしい。」
と指摘。
関連
「総理のお友達を潤わすのではなく庶民の暮らしの不安を解消するようお金の使い道を変えること」
「乾いたタオルを絞るように庶民から増税するのではなく、大手企業、大金持ちの方に公正な負担をいただくこと」
を提案するとともに
「総理がやりたい放題するための改憲」を許してはいけないと力を込めました。

これらの街宣のあいまに、さとうは、緑井の天満屋前で広島3区市民連合の街頭宣伝に参加しました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26194337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-11-19 19:46
タイトル : 広島3区市民連合街宣
カープの安部選手は応援。安倍総理はストップ!各地で訴え 広島3区市民連合は19日(日)、広島市安佐南区緑井の天満屋前で街頭宣伝を行い、地元の市議も含め、13人が参加しました。 この冬一番の寒さの中、地元市議や元教諭らが次々とマイクを握り「あなたの署名が戦争を止める」「9条が変われば災害救助で活躍した自衛隊員が外国で命の危険にさらされる」「カープの安部選手は応援。安倍総理はストップ!」などと訴えました。... more
by hiroseto2004 | 2017-11-19 15:49 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback(1)