エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

近代と前近代のそれぞれ「抑圧的な部分」をハイブリッドしたのが今の自民党幹部

近代と前近代のそれぞれ「抑圧的な部分」をハイブリッドしたのが今の自民党幹部

あれ?日本って、大昔、お殿様は小姓を傍らに控えさせていましたよね。
織田信長なら森蘭丸とか。
同性愛=悪というのは、大ざっぱに言えば、19世紀の西洋的な考え方です。19世紀の西洋は、極めて性的・家庭的には厳格だった。英国のビクトリア女王が時代を代表する家族モデルだったと思う。
(間違っていれば指摘していただきたい。)
ハッキリ言ってしまうと、竹下総務会長ら今の自民党政治家の多くは、こういう問題については、「19世紀の西洋」(近代)的な考えに囚われる。
国家の私物化という点では、近世的な考え方で、安倍総理の私物化に異を唱えない。近代立憲主義を否定するような憲法草案を出している。

言えば、近代と前近代のそれぞれ「抑圧的な部分」をハイブリッドしたのが今の自民党ではないのでしょうか?




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26214713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-11-23 22:23 | 思想・哲学 | Trackback